FC2ブログ

三月の私。

好き!(挨拶)
どうも、高崎ですよ。
FGOやってない方には全く意味のわからない挨拶ですが、いかがお過ごしでしょうか。

いやもうホント、最近はお仕事しかしてないのでさっぱり話題らしい話題がございませんが、何かしら更新する習慣をつけておかないと、ここもあっという間に廃墟になってしまいますので。
何でもいいから近況をば徒然に書き捨てておこうかな、と。

まずはガンプラのお話でも。
十年くらい前の残念画質デジカメから、そこそこ最近のスマホカメラへと進化を遂げた私の撮影環境を利用して、そろそろ何かしら制作物をアップしておきたいところですが…最近あんまり組めてなくて。
いや、素組みならある程度はできてるんですが、塗装やブラッシュアップ、改造などはどうしてもなかなか時間がなくて。
素のままのものでもちょこちょこ紹介して、レビュー的な記事にでもするように心がけたいところです。
…そうなると本格的にただのガンプラブログになってゆくので、お仕事の告知はどこか他所でやったほうがいいことになってしまいますが。

最近はMGのF91ver2やREビギナ・ギナに合わせてか、F91時代のキットが大量に再販されていて嬉しい限りです。
どうにかしてデナン・ゾンとF90を確保したかったんですが…どこかに売ってないかなあ…。
当時買えなかったダギ・イルスとベルガ・ギロスを買えたので満足しておきましょうか。
合わせて再販されたシルエット・フォーミュラシリーズもアレコレ確保。
当時、何故か死ぬほど好きだったネオガンダムが再び我が手に。
余計な改造するのも勿体ないし(というか当時からすでに造形が格好良すぎて…)キットのまま素直に組むことに致します。

SDガンダム三国伝も色々再販かかりましたね。
「ブレイブバトルウォリアーズ」の方で発売してたキットをBBのナンバリングに合流させて発売するのに合わせて。
好き過ぎてもう4つくらい持ってるのに、また馬超ブルー買ってしまいましたよ。
馬鹿なんでしょうか私は。
オリジナルの三国志のほうでも大好きな武将なので、まあ仕方ないといえば仕方ないんですが。
(ちなみに一番好きな武将は孫策。なのであの有名な女体化漫画には複雑な感情が)

四月からはビルドファイターズに続きビルドシリーズ新作がアニメ開始ですし、また素敵なガンプラバブルが始まるといいな、と期待しております。
さすがにユニコーンの時みたいに、ガンダム以外もじゃんじゃんキット化される異常事態(いい意味で)にはならないかとは思いますが、是非モノアイのついた連中を。

さて。
お次はゲーム。
まだまだ新米のマスター(二週目)なもので、粛々と進めておりますよ、FGO。
★5が全く出ねえ、と嘆いていた私ですが、★4運はまあまああるようで、早々にエミヤとキャットの召喚に成功。
マルタさんと合わせて全体宝具の嵐です。
続いてアーチャー・インフェルノ。
鯖性能がエミヤとややカブりますが、単体への瞬間火力と味方全体バフは、ややこの人妻が良いでしょうか。
通常の安定感とクイックの手数はエミヤが優秀なので、場面に応じて使い分けでしょうかね。

あ、そんな連中を引いてる隙に、きよひーは既に宝具5になっておりますよ?
何故か静謐も宝具4くらいまで来ておりますよ?

…そして何故か来てしまいました、★5アルターエゴ、殺生院キアラ。
最初の課金大爆死は、一体なんだったのか…。
いや、いいんですけどね。
人類悪引き連れて人類悪に挑む我がカルデア…。
あの神父が味方にいる時みたいな不安を感じます。

それから、同じくらい熱心にやっておりますよ、騎空士のお仕事も。
ちょうど一年前、ゲーム始めたばっかりで全く触れられなかった、今では名作中の名作と名高いイベント「どうして空は青いのか」。
遂にプレイできました。
現在開催中の続編「パラダイス・ロスト」と共に、これはマジでこのゲームやってて良かった、と思わせられる会心のシナリオでした。
そうなんだよ、その問いは、願いなんだ!
「彼」の問いは、もう一度あの場所で…ああもう!もう!
…グラブルやってない人には全く意味のわからない私の変な慟哭ですが、そんな感じになっちゃうものなんですよ、このシナリオは。
泣けるだけじゃなくて、自分の中の「少年」を揺さぶる熱い展開もてんこ盛りで、色んな人が言ってるように、まさに「劇場版グランブルーファンタジー」っていう愛称がぴったりです。
未プレイの方、まだギリッギリ間に合います。
このイベント、今週末金曜までです。
難易度自体はかなり低めになっておりますから、祝日全部潰してぶっ通しでプレイすれば、かろうじて…多分。
是非一緒にイスタルシアを目指しましょう。

あ、ちょうどホワイトデーキャンペーンも開催中。
女の子になってプレイすると、何故か実装されたばかりでバレンタインの頃にはいなかったサンダルフォンから、チョコのお返しがもらえますよ。

こんなところでしょうか、最近の私は。
それではそろそろお仕事に戻りましょうか。
ではまた、月末の告知の頃に。

告知です。

今月末売りの「月刊ビタマン」(竹書房)さんにて、タイトルは「るっく・あっと・みー!」です。

久々の竹さんでのお仕事です。
年末年始でレギュラー作家さんの穴が出たからじゃないかと思うんですが。
一般誌+紙媒体も久し振りなので、引き篭もりが挙動不審になりながらコンビニに出てきたような気分を味わっております。
コワイヨー。

内容としては、終電間際の深夜に通りかかった公園、出くわした痴女、あれ?どこかで見たような…?
というような導入で。
コメディー色強めの、明るく楽しい漫画を心がけました。
一般誌でいつものゴリッゴリのSMとか、さすがに駄目なので。
…というか何故か竹さんで描く私の漫画は、女子の知性が低くなりがちな気が…。

そんな感じです。
よかったらちょっと読んでみてくださいませ。
竹さんでの私の漫画もイイヨー、と思って頂けたら、是非アンケートに反映して頂けると幸いです。
竹さんの編集長は大変いい人なんですが、仕事も大変できる人なので、そういう結果にはシビアだと思うので。
いやマジでマジで。

ゼロから始める人理修復。

どうも高崎ですよ。

最近お仕事告知をするだけの場所になってた気がするので、たまには近況を書き散らしてみたいと思います。
…いやまあ、基本仕事しかしてないので、告知だけブログでも正解なんですが。

まずはプラモ周辺。
例によってとにかく買うばっかりでなかなか積みプラの消費が進みません。
新発売のときに何とか我慢しても、ペン入れ中とかに突如「…シルヴァ・バレトが欲しい気がする…まずは素組みで楽しんで、いずれガンダムマークⅤに改造してあげるんだ…」という啓示がガンプラの神から与えられる私。
(神はサンバイザーつけたジーパンの少年の姿をしております。「プラモシュミレーション・ゴー!」が口癖)
大いなるオーダーのままにふらふらとポチってしまうので、積みプラは加速します。

最近はコトブキヤさんの「ヘキサギア」や「フレームアームズガール」も買い始めてしまったもので、さらに収拾がつかなくなってきております。
老後にまとめて作ろう、と思ってるんですが…そろそろ私が死ぬまでに組み尽くせる気がしませんね…。

それからアニメ周辺。
秋アニメあたりから特に忙しくてなかなかアニメ視聴の習慣が戻って参りませんが、取り敢えず「伝説のアニメ」と名高い「カードキャプターさくら」の続編を見ております。
旧作のほうを私、さっぱり知らないので、ちょうど世代だった妹に何となくの説明を受けておきましたが、まあ大体わかってるだけでも普通に安心して見れるのは良作の証ですね。
(グラブルコラボで来た、カリオっさんとおんなじ声でしゃべる強SSRの人、という印象しかありませんでした)

あとは「クソアニメ(褒め言葉)」と名高い「ポプテピピック」でしょうか。
人気声優が出てるだけで「おそ松さん」にハマった人たちを笑えません。
大御所声優さんたちが本気でふざけてるのを毎週楽しみにしております。

そして、ゲーム周辺。
ついに私が長年愛用してきたボロPHSが死亡したため、せっかくなのでスマホに乗り換え。
その機会にようやく自分だけのFGOを開始できました。
今までは長いこと妹の端末で、私以上にFate好きな妹の脇で触らせてもらってたものですから。
タイムリープして二度目の人理修復に挑んでおりますよ。
最初の相棒はマルタ姐さん。
全体宝具、マジ頼りになりますわー。

問題はその後です。
…あれ?FGOのガチャって、こんなに確立渋かったっけ…?
初っ端から幾らブッ込んだかは言いませんが、さっぱり★5に出会えませんよ?
代わりと言ってはナンですが、ザクザク出現するきよひーと静謐ちゃん。
マスターとの距離感がおかしいコンビ。
えっちゃんピックアップじゃなくて頼光ママのほうで回してたら良かったのかもしれません。

バレンタインイベントはそもそもサーヴァント数がまだ少ないので特に旨みもありませんが、ぐだおのレベルアップに最適なので、地道に回っておりますよ。
このペースじゃイベントシナリオも最後までいけそうにないですし、まあマイペースで参ります。

勿論、グランブルーファンタジーも毎日触っておりますよ。
こちらは始めてからそろそろ一年。
イベントばっかり夢中になっててメインシナリオあんまり進めてなかったのを思い出しました。
たまにはそっちも進め…ああでも、せっかくまたケルベロスとフェンリル来てるんだよなあ…。
…うん、イベント頑張ります。

グラブルはFGOに比べてシナリオが弱いのが欠点だなあ、と思ってたんですが、最近ちょいちょい凄くクオリティの高いものが出て来てて、嬉しい限りです。
ちょっと前の「レンジャーサイン」とか、つい先日のバザラガシナリオとか。
特にバザラガの旦那含め「組織」の仲間たちは、やたら私の騎空団に来てくれたもので、凄い思い入れがあったのですよ。
あと教官さえ来てくれたら、全員揃うんだけどなー。
揃うんだけどなー。

そんな感じの呑気な毎日です。
…もうちょっとしたら確定申告のアレコレを始めなきゃならないので、あんまり呑気にしてる場合じゃないのかもしれませんが。

そういえば出てたようです。

どうも高崎ですよ。
遅ればせながら告知致します。

電子書籍限定作品集
「麗しメイドは超ドS~お坊ちゃま、今日もいじめて差し上げますね~」
DMM様ほか電子書籍配信サイトにて、配信が開始しております。

…いや、確かに表紙は描いた記憶があるんですが、いつから配信するとかは、さっぱり聞いてなかったもので。
や、何かもう売ってるらしいので、気になった方は是非よろしくお願い致します。
↓こんな感じの表紙です。
c-comiccover
タイトルはコアさんの流通のほうの方の案、なのかな?
電子書籍だと変に凝った題じゃなくて、シンプルかつストレートに内容を表現したほうがいい、とのことでしたので、採用です。
…私あんまり電子書籍に詳しくないので、それが正解なのかどうかわかりませんが。

内容は、ここ最近連作でばんがいちさんに描かせてもらってた、ドSなメイドさんとお坊ちゃまのSMなラブコメ全4話と、番外編として描かせてもらった未亡人と若い軍人さんのSMものの、合計5本を収録したものになっております。

各収録作についての裏話等は、紙の単行本にまとまった頃に改めてお話いたしますが、大まかに言って大体「戦前の昭和初期あたりを舞台にしたSM」とだけご理解頂ければ。
もうちょいどんな感じかお知りになりたい方は、お手数ですがここのブログ左柱の「仕事」カテゴリを遡って見て頂ければと思います。
元々このあたりの時代の小説、江戸川乱歩を筆頭に谷崎やら芥川やら、もー本当に大好きな私ですので、いつか機会があればまたこんな雰囲気の漫画、描いてみたいところです。
今回収録の「未亡人の体温」で乱歩の「人間椅子」モチーフのネタが描けたので、今度は乱歩の通俗活劇ものモチーフとかも面白いかもしれません。
…さすがに商業ですとファンタジー寄りのネタは敬遠されがちですから、これ以上はなかなかできないとは思いますが。

こういう舞台の漫画もっと描け、という方も、こういう責めのSMもっと描け、という方も。
まあとにかくご購入頂けたらありがたいです。

あけまして2018。

あけましておめでとうございます。
高崎ですよ。
旧年中は大変お世話になったり、色んな方面に迷惑かけたり。
大人としてどうかと思うことも多い一年でしたが。
…まあ本年も色んな方を相変わらず困らせることでしょう。
ホント申し訳ありません。

あ、それとコミケ、皆様お疲れ様でした。
ブースに貼っつけてあった私のごめんなさいイラスト、通りすがりの人に「配布のペーパーじゃないの?」と求められたそうなので、需要があるかどうかわかりませんが、せっかくなのでここに晒しておきます。
2017win.jpg

何はともあれ、本年も高崎たけまるをよろしくお願い致します。
プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR