FC2ブログ

告知とか。

うわヤバい。
最近放置が酷いですが、とりあえず告知だけでも。

すでに発売されてますが、今月上旬発売の竹さんのコンビニ向け廉価コミックスにて、過去作が収録されております。
それから、月末の廉価コミックスにも同じく、過去作収録だそうです。
竹さん…さっぱり仕事してないのにすみません…。
年明けくらいから復帰できたらな、とか考えてますが…先方の都合と私の体力次第といったところでしょうか。

あとは…ええと、まあ働いてます。
いつも通り原稿やってます。
でもやや寝込んでます。
体調がさっぱり戻りません。

以上!

今月の告知です。

まずは月頭に発売になりました、コアマガジンさんの廉価コミックスに、既出作品の再録がされております。
その廉価コミックス、今回は私が表紙イラストも担当しておりますので、よろしかったらどうぞ。
…夏冬の、みなさん忙しい時期には、私にもこういうカラーのお仕事が回ってくるのですよ。
スキマ産業で生きております。

それから、今月中旬頃でしょうか。
今回からウェブ雑誌に生まれ変わった「漫画ばんがいち」さんにて、新作掲載です。
タイトルは「もじもじディープラブ」。
映画「ミザリー」みたいな重たい女子のお話です。
はい、そういうわけですから勿論、いつも以上に男子は酷い目に遭いますとも。

私の漫画はともかく、ウェブに移行して「ばんがいち」さん、再び月刊ペースに戻るようです。
いち読者としても嬉しい限りですね。

それから月末あたりに、竹さんの廉価コミックスにもまた既出作品の再録があるようです。
…竹さんはここのところすっかりご無沙汰なのに、再録だけしてもらってて申し訳ないやらありがたいやら。
よければこちらもお願い致します。

そして忘れてはいけません。
コアさんからの新単行本「エムエムマテリアルズ」、発売中です。
まだ返本の時期ではないと思うので、書店さんには幾分余ってるはず。
よろしくお願い致します。

今月の告知。

ええと、今月は色々あるので、お仕事、同人等もまとめて告知致します。

まずは新単行本発売。
7月30日
コアマガジンさんから
「エムエムマテリアル」です。

コアさんの前回の単行本では、時期的な問題で修正部位が過剰になってて不評でしたが、今回は幾分通常営業に戻っておりますので、前回ご不満の方も安心かと思います。
(私の単行本に限った話ではないかと思いますが)
各種特典の付くお店などもありますので、それらもいずれお店側の発表を待って告知致しますね。
よろしくお願い致します。

そして、その単行本作業に伴って、今月の「ばんがいち」さんは私の漫画の掲載はお休みです。
ネタはとっくに出来てるんですが、体が追いつかなくて申し訳ないです。
次は九月売りの号になりますので、そちらをお待ち頂けるようお願い致します。

それから、毎月出てますコアさんのコンビニ向け廉価コミックスですが。
今月売りの分に私の過去作が掲載されております。
よければそちらをお読み頂いて、面白かったら単行本のほうにも手を伸ばして頂ければと。

あと、最近すっかりお休みしたまんまの竹書房さんの方ですが。
ぼんやりした話で申し訳ないのですが、今月のどこかで芳林堂書店さんのどこかのお店で、竹さんの単行本サイン本フェア、みたいなのが行われるそうです。
そこで私のサイン本も販売されるとか何とか。
…いや、詳しくは知らないのですが、そんな依頼で随分前にサイン書いたな、と思い出しまして。
お近くにお住まいの方は、よければ探してみて下さい。
そして詳細を私に教えて頂ければ助かります。

最後に夏コミのお話。
ありがたいことに今回も受かってたそうです。
タ58aにて、お待ちしております。
今回は、試しに「艦これ」で描いてみることに致しました。
…相方のゲルさんが、DQも神羅万象もすっかり飽きてしまったもので。
とはいえ、夏前のお仕事の混み具合…ちゃんと本が出せるかどうか…。

ガンプラもなるべく我慢して頑張りますので、どうなったか乞うご期待です。
以上でしょうか。

7/27追記
各書店様の店舗特典についてお知らせ致します。
メロンブックス様、COMIC ZIN様にて、お買い上げの方に描き下ろしカラーイラストカードを配布して下さるそうです。
あと虎の穴様では、こちらも描き下ろし4p漫画のリーフレットを配布…するんじゃないかと思いますが、いまだに特に告知がないみたいですね。
ええと、多分配布するんじゃないかと思いますが、一応ご購入の際は確認頂いたほうがいいかと思います。

ふわっとした告知で申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

7/29追記
虎の穴さん、特典の告知が出ましたね。
4p漫画のリーフレットを配布して下さいます。
こちら、単行本表紙にもなっております「あの子はマッドサイエンティスト♪」二作の後日談になっております。
主人公二人がその後どうなったのか、というお話を蛇足ながら描いてみましたので、よろしかったらお手に取って頂けたらと思います。
あ、勿論メロンさんやCOMIC ZINさんの特典も頑張って描きましたので、それぞれお好みのものをお買い上げ下さい。

…全部買って下さっても、一向に構いませんよ…?
(さすがに冗談です)

「エムエムマテリアルズ」販促・蛇足

どうも高崎ですよ。
どうですか、ポケモンGO、やってますか?
…私は残念ながらやっておりません。
というかそもそもスマホ持ってませんし(ケータイに興味のない私、いまだにPHSです)、さらにそもそも、元ネタのポケモンをやったことがありません。

でもああいうの超興味ある…拡張現実って素敵…と夢見る私。
なのでゲーマーな我が妹にやってもらって情報を…と思ったのですが、妹は現在違うほうのGOこと「Fate Grand Order」に夢中なので「嫌です」「女神転生GOが出たらやってもいい」だそうで。
…女神転生GOって何だよ…そのへんに悪魔がうろうろしてるゲームってこと?話しかけるとマッカとか要求されるのかしら。
我が妹ながら変な子です。

さて。
先日表紙周りの解説を致しましたが、その際何故か表紙データが貼れないトラブル発生。
悔しかったので本日試しにアップしてみたら。
mmm-c.jpg

普通に出来ました。
…なんだったんでしょうか、あのアクシデントは。

まあいいです。
というわけで、こんな表紙まわりになっておりますよ。
手元にはモザイク修正前のデータしかなかったので、自前で規制を入れているものとなっておりますけれども。

そんなわけで、明日発売となります。
高崎たけまる最新刊「エムエムマテリアルズ」。
どうかよろしくお願い致します。

「エムエムマテリアルズ」販促その6

くっ…間に合わ…ない!
残念、最後の最後で、毎日更新失敗です。
…夕飯時に一緒に買ってきたガンダムエース読んでたらこんな時間ですよ。
いいですね、クロボン・DUST。
長谷川節がたまりません。
主役機も長谷川先生らしくマッシブで、まさにクロスボーンガンダムの名を継ぐにふさわしい格好良さです。
圧倒的キャラクター性。
カラー扉絵の存在感は、まさに失禁モノです。
バンダイ様は早いところ、ファントムと共にガンプラの発売を急ぐべきです。

新主役MS・アンカーはクロスボーンを軸に使った機体なのはわかりましたが…しかしこれ、何号機なんでしょうかね。
X-1は木星で大破、X-3はディビニダドと一緒に爆散が確認されてますよね。
キンケドゥさんにコクピット周辺だけ破壊されたX-2のジャンクか、もしくはゴースト後にトビアが中破のX-0を放棄したとかでしょうか。
予備の機体もパーツももうない、とのことでしたから、このあたりという推理が妥当かと思われます。
簡易生産版のフリントのパーツ、という可能性もありますが、フリントに開口、放熱による強化機能があったという描写はなかったので、こちらの線は薄いんじゃないでしょうか。

…って、
間違えた!
私の単行本の告知、販促をするはずだったのに。

ではさすがにそろそろ、本題に入りたいと思います。
本日はまず、表紙周りのお話を致しましょう。
その表紙がこちら。
…と思ったのですが、何故か表紙のデータがアップロードできません…。
今日は何だか色々不手際だらけですみません。
仕方がないので、表紙イラスト自体は後日のアップか、もしくはさすがにそろそろ方々の通販サイトで見られるようになってるので、そちらをご確認頂ければと思います。
申し訳ありません。

オモテ表紙は、「あの子はマッドサイエンティスト♪」の二人。
見えてもモザイクで隠すから大丈夫だよ、とのことでしたので、どうせだからほぼ全裸にしたのですが、逆に何か地味になってしまったでしょうか。
髪の毛とか、もう少し彩度の高い色で塗るべきだったかなー、などと発売前から色々反省する点はあるのですが、まあ二人が仲良しに見えるイラストになったので良しとしております。

そんな反省をしながらでしたので、ウラ表紙はやや彩度の高い髪の毛のお三方。
収録作の中でも特にSっ気の強い三人をチョイス致しました。
右上から順に「こっくりさん」「あなたのために」「競泳水着」の♀主人公となっております。
真ん中の子が、コアさんの前単行本「イバラヒメ」の表紙に似た構図になってしまったのが反省点でしょうか。
今後もどうせこっち系の漫画を描いてゆくんでしょうから、「椅子の上で偉そうにふんぞり返る女の子」というポーズのバリエーション獲得は必須なのかもしれませんね。

折り返しイラストは、オモテ側が「こっくりさん」です。
机の上のコインまで丁寧に描いたんですが…潰れちゃいましたね。

ウラ側折り返しが収録作の男の娘三人組です。
ちょうどちんちんの上に帯が乗っかって、肝心なところが見えないようになる、というギミックの予定でした。
帯をどかしてみたら「何だよ男かよ!」っていうのをやりたかったのですが…表紙まわりは結構がっつり大きめのモザイクがかかってしまうみたいで、結果何だかよくわからないことに。
残念。

表紙まわりは以上でしょうか。
続いて中身の描き下ろしページについて。
残念ながら今回はページの都合上後日談等の描き下ろしページは入りませんでした。
なのでせめてあとがきページの数枚だけは漫画調の描き下ろしを。
それからいつもはただのらくがきだけなカバー下も、きちんと漫画を描いておきました。
こちらは「オタサーの姫?」の後日談になります。
お買い上げ頂いてお楽しみ下さると嬉しいです。

こんなところでしょうか。
何だかしまらない感じですが、これにて販促兼解説は全ておしまいになります。
以降はまた、いつものペースで呑気に、エロマンガとは何の関係もない徒然を書きなぐるだけの場所に戻るかと思います。

それではくどいようですが、
7月30日
コアマガジン様より
高崎たけまる最新刊
「エムエムマテリアルズ」発売です。

どうかひとつ、よろしくお願い致します。
プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR