FC2ブログ

♪もうすぐ春ですねぇ♪

…というちょっと古い歌を思い出しました。
昨日は「春一番」が吹いて、関東も軒並み20℃くらいまで気温が上がったようですね。
うちのガジュマルも、初めてお外で直接日に当たれました。

さて「春一番」。
気象用語的には色々細かい定義やら発生条件があるようですが、一般的には大体、その春一番最初の温かい南風のことだと思っていればオッケーだそうで。
これでようやく、地獄のように寒い私の部屋も、少しはマシになるんじゃないでしょうか。

が。
しかし。
春、といえば、群馬県は風が強いことで有名です。
以前群馬県独特の言い回し、「雷とからっ風、義理人情」とかいうフレーズを紹介したと思いますが、夏以外はずっと風が吹いてるイメージですね、私の町は。
「仮面ライダーW」で、よくロケ地に使われたわけだ、確かに。
変身!サイクロン!ジョーカー!

そんな群馬の風、冬の風は殺人的に冷たいんですが、春の風は殺人的に強いのが特徴で。
よく立て看板と一緒にお年寄りが吹っ飛んでます。
…いやいやマジで。
多分今年もきっと、何件かはきっとニュースで報道されますから、絶対。

で。
何が言いたいのかというと。
群馬県て昔、植林が盛んだったんですね。
戦前、戦後くらいの時期は、「これからきっと人口が増えるから、家をたくさん建てるはず。だからたくさん杉の木が必要になるはず」とかいう、考えなしの無計画で、馬鹿のひとつ覚えみたいにじゃんじゃん杉を植えたわけです。
お陰様で、本来自生してた山草等の生態系も滅っ茶苦茶になっちゃったことも問題だったのですが。
現在。
その植えた杉たちが、そろってすくすく成長し、毎年馬鹿みたいに大量の花粉を撒き散らすわけで。
その花粉が、群馬名物の暴風に乗って、山ほど都市部に配られるわけで。

………もう、何て言うか。
「花粉」なんて、要するに植物の精子じゃないですか。
そんなもん顔射されて悦ぶ趣味は、ねえですよ全く。
私はまだ軽度の花粉症だからいいけど、本格的にヤバい人は、本当に困ってるじゃないですか。

当時植林を指示した役人をここに引き据えて来て、この惨状を見せてやりたい気分ですね。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR