FC2ブログ

おもひでぼろぼろ。

雪です。
そういえば今冬初めてになりますね。
最近ちょっと温かかったから油断してましたが、そういえばまだ二月でしたっけ。

私の住んでいる群馬県南部は、関東平野の北端にあるせいで、首都圏なんかよりずっと寒いくせにほとんど雪が降りません。
太平洋側からの湿気は、ここに来るまでに全部東京や埼玉に置いて来てしまいますし、日本海側からの湿気は新潟と群馬北部のスキー場に全部降ってしまいます。
そんなわけで結構雪は珍しく、年甲斐もなくわくわくしますね。
サラリーマンやってた頃だったら、朝から憂鬱な気分になったでしょうけど。

さて本題。
前に書いたかもしれませんが、私、年末に携帯変えました。
五年ぶりくらいだったので、最近の携帯の多機能っぷりに驚愕です。
そういうのはさっぱりわからないものの、アドレス帳くらいはきちんと移植しておかないと。
そのついでといってはナンですが、いい機会なのでそのアドレス帳も整理整頓。
もう連絡取らなそうな人とか、古いアドレスが重複してる人とか、ちまちま整理。

どちらともつかない人には一応そのアドレスにメールを打ってみることに。
「ムリっす、このアドレス、もう死んでます」とかいう文面と一緒に帰ってきたら、失敗。
何事もなければ成功、取っておくことに。
でも、そういう思わぬ懐かしい人とメールのやりとりが弾んでしまったりして、このアドレス整理、遅々として進みません。

そんな中、特に懐かしい相手のアドレスを発見。
小、中学校と一緒だった、いわゆる幼馴染みにあたる女の子のアドレスです。
…あ、いや「子」ではないか。
私と同い年ですものね。
大きくなってからも、たまーに一緒に飲みに行ったりしてたのですが、もう結婚して遠くの空の下、幸せに暮らしてるはずです。
…チックショウ、初恋の相手だったのに。

もう二年近く連絡取ってなかったから、さすがにもうこのメアドは死んでるかな、とか思いつつも、ダメモトで送信。
いやいや、いくらなんでも下心はありませんよ?
そのまま他のアドレス整理を続けていると、五分くらいで返信が。
「もしかして高崎先生ですか?」
ああアドレス生きてたか、よかったよかった。
じゃあこのメアドは保存、と。




あれ?
待て。
何故私が「高崎」だと知ってる?
そんなこと教えたはずはないんですけども…。
「だってWikiに書いてあったもの」

うわああああああ!
怖え!
インターネット怖え!
情報化社会怖え!!

聞けば、漫画家なのは何となく知ってたので、あとは割と簡単に特定できたそうで…。
アブノーマルな漫画とかもばんばん描いて衆目に晒すことにもすっかり慣れ、私はもはや羞恥心とか色々なくしちゃったものだと思ってましたが、さすがに
初恋の相手に、自分が描いたエロマンガとか読まれる
のは、恥ずかしいですね。

…でもそれすらネタにしてしまう自分が、ちょっと好きです。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR