FC2ブログ

お題「怪人デザイン」。

同人の新刊のほう、概ねご好評頂いてるようで、ありがたいことです。
同人は、なるべく商業ではやらないことをやってみよう、みたいな課題を設けて描いていたので、そういうのも受け入れて頂けるのは、嬉しい限りです。
デビューして5年くらいたちますが、まだまだ何が自分に向いてるのか、まるっきり手探りのままなもので。
今後も色々変なことを試していきたいところです。
また何かご意見頂ければ、幸いです。

さて。
日曜日なので、いつもだったらオーズについて語るところですが…今週はちょっと趣向を変えて。
先日、うちのサークルのゲルさんから、テーマトークを求められました。
お題は、「怪人デザイン」。
なるほど、普段はその週のお話について徒然なるままに語るだけでしたから、たまにはこういう俯瞰的なテーマでの語りも面白いんじゃないかと。
…まあでも、所詮私の知識なんて、平成ライダーの一部くらいしかありませんから、総括的な所見は出せそうにありませんけどね。

それでは。
仮面ライダーの「怪人」は、各作品のテーマに直結してることが多いように思われます。
ゆえにテーマ、方向性にきちんと寄り添ったデザインが求められてるわけで。

今回の「オーズ」でもやはりそうです。
ヤミーたちは「人の欲望の権化」ですから、どんなに異形の姿をとっても、必ず「人面」でなければならない。
基本公式は、各話のヤミー=人面+セルメダルを与えるグリードの属性、となるわけですね。
逆に言えば、人の内から出てきた印である「人面」という記号さえあれば、どんなにおぞましい姿にしてしまっても構わないわけです。

むしろデザイナーの出淵さんも、「アギト」の時の怪人デザインより、一層おぞましさや不快さを強調したものを作ってきているように思えます。
アギトの怪人「アンノウン」は、ラスボスがアレな以上(ネタバレ回避のため曖昧な表現)、怖さの中にどこかしら美しさ、神々しさがあったような気がします。
アギト大好きなので、私の思い出補正かもしれませんけども。
対してヤミーは、人の欲望の暗黒面なわけですから、どれだけ気持ち悪く描いても描き足りないくらいなもので。

個人的には、ウヴァの生み出す虫系ヤミーが、一番キモいですね。
甲虫の背中みたいな、つるっとした光沢のボディと、整った人面。
一話のカマキリヤミーみたいな、スマートな奴が多いのも、逆に不気味でいいです。
メズールの大量生産型も、数のキモさがあって面白いんですが、どうも一体一体のインパクトが弱くなっちゃってる気がして。
いずれにしても、今年の怪人デザインは、脚本の題材と見事にリンクした、名デザインが多いと、私は思います。

また、「オーズ」という作品自体は、逆に「人の欲望」を肯定する作品です。
ああしたい、こうしたい、という感情は、間違ってない。
その感情が力になって、色んなことを成し遂げられるようになる。
ただ、それをどう乗りこなすのか、そういうことを覚えていかなくちゃいけない。
間違えてしまった時のあなたは、ほら、あんな姿だよ、という反面教師としての姿がヤミー、なわけです。
(…都知事も都小PTAも、オーズさえ見てれば、もうちょっとまともな大人になっただろうに…。)
オーズでは、実は怪人を倒す、ということはさして重要なことじゃなくて、怪人(つまりは欲望の暗黒面)を生み出してしまった人が、どうやって自分自身を操縦していくかを見つけるかが重要なんじゃないでしょうか。
そうとらえると、あの不気味なヤミーの」デザインも、何だか道化師みたいに悲しい姿にも見えてきます。

ゆえに、怖さと、おぞましさと、悲しさが、今年の怪人デザインのテーマなのかな、というのが、高崎的ヤミー解釈でした。

…こんな感じでしょうか?
上手いことコンパクトにまとまったでしょうか。
他にも大好きな「W」や「龍騎」なんかも絡めて語りたかったのですが、さすがに左手一本ではもう疲れました。
(お忘れかもしれませんが、私今、腱鞘炎気味です。)
そのあたりはいずれまた。

ゲルさん、ご満足頂けましたでしょうか。
そのほか、ご覧になってる方でも、こういうの語れ、など何かございましたら、仰って頂ければと思います。
時間のある限り、知ってる限りは、応じさせて頂きます。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たけまるさん、お疲れさま&ありがとうございました。
こちらが想像していたものをはるかに上回る深い考察に感動です。
ほんの気まぐれでリクエストしたことを申し訳なく思っちゃうくらいに。

また、たけまるさんの考察を読んでみたいテーマを思いついたらお願いするかも。
そのときはよろしくです。
プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR