FC2ブログ

雷とからっ風、義理人情。

もうすっかり冬です。
今日もまた、北からの強風が、骨身にしみる寒さでした。
群馬県名物の「赤城颪(あかぎおろし)」と呼ばれる、シベリア寒気団からの冷気の直撃です。
いわば、
クリスタル聖闘士を通じて水瓶座のあの男から授けられたあの技
が、一日中県民を責め苛むわけですね。
きっと鍛えれば全員が撃てるようになりますよ、
ダイヤモンドダストを。

…意味がわからない若い方は、是非「聖闘士星矢」読んでください。
宝瓶宮の死闘と北氷洋のアイザック戦は、マジでジャンプ史上に残る名勝負だったと思うのですよ。
あ、でもアニメ版だとフェニックスが一番好きです。
声優さんの芝居が、神懸り的に格好良くて。

さて。
我が群馬県には「雷とからっ風、義理人情」という言葉があります。
多分、群馬県出身の人間なら、
全員知ってる言葉です。
この言い回しの時には「雷」を「らい」と読むことも、
100%知ってます。
どうしてなのかは、お近くの群馬県出身者に聞いてみて下さい。
確実に全員同じ正解を答えます。

不思議王国、群馬県。

そんなわけで奇妙に有名なこの言い回しですが、これは群馬県の特徴を端的に表現した名文句です。
夏の雷の多さ、冬のからっ風の強さ、それから義理人情に厚い県民性、だそうで。
確かに関東平野の北端にある土地柄から、夏は雷雲が出来やすいですし、冬は上述のとおりのシベリア寒気団の通り道です。
…でも義理人情っていうのは…。
もう長いこと群馬に住んでますが
そんなことは全くありません。
実に普通の田舎です。
「赤城のお山も、今宵限りか…」で有名な江戸時代末期の大親分、国定忠治の根城があったことあたりから来てるのでしょうか?

謎は残りますが、それでもこの言葉、有名なので仕方ありません。
…あ、ちなみに群馬県人は、この他に、
四十数種類ほど
コレに似た感じの文句を知ってます。
もちろん
全員が。
いやいや、マジで。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR