FC2ブログ

町のプラモ屋さん。

先日。
久し振りに普通の買い物に出掛けました。
…多分早朝4時くらいに疲れた顔をしてコンビニに行き、マガジンとおにぎりを買って来ることは、世間一般ではあんまり「買い物」とも「お出掛け」とも言わない気がしますから。

というのも、最近仕事の肉体疲労やら急な寒さやらで首やら肩やら腕やら、痛くて仕方がなくて。
たくさん持ってたはずの湿布が、あっという間になくなってしまったもので。
マジお世話になってます、
ライオンの「ハリックス55EX温感」様。
仮面ライダーオーズでもそうですけど、やっぱりライオン最強です。
ライオン!トラ!チーター!
…トラもチーターも関係ないですけども。

さて。
それだけだと何の面白みもない日記になってしまうので、ついでに他にも寄り道を。
ブログを始めて以来、日常生活でもネタ探しをするようになってしまった私。
まあ、なんとなくぼんやり生きてるよりは、いいような気がします。

そんなわけで常連の町の模型店へ。
この周辺だと安さならヤマダ電機さんだし、品揃えだったらアマゾンさんなのですが、やっぱり直接手に取れて、意外な在庫が残ってたりする、個人経営のプラモ屋さんが、私は好きです。
狭いながらも風情があって。
こんな時代だからこそ、頑張ってもらいたいものです。

というわけで意外なものを発掘です。
はいこちら。
疾風のように♪
1/144ウォーカーマシン・ザブングルと、同じくウォーカーギャリアです。

…まさか私のブログで一番最初に紹介するプラモがガンダムじゃないなんて。
や、ネタに困った時、私の作ったプラモの写真とか晒そうと思ってたのですが、イマイチ綺麗に撮れなくて。
ただでさえ世のプラモ狂四郎予備軍たちからぶん殴られそうな、ショボい仕上げなのに。
そんなわけで、そのうち何か晒すと思いますので、頑張ってついて来て下さい。

閑話休題、そうじゃなくて。
写真のブツは、80年代初頭のロボットアニメ「戦闘メカ・ザブングル」の主役機たちです。
富野監督が「ガンダム」の次に手がけた作品だそうで。
私もさすがに再放送等で数回見たことがある程度なのですが、世界観と登場人物たちが素晴らしくて、いつかきちんと見ておきたい作品でした。
今思うと、主人公のジロンが、何となくうちのサークル代表の
ゲルさんと似てる
のが好感が持てますね。

プラモのほうは、精度の感じから、おそらく最初のガンプラに近い時代の発売と思われ、パッケージは90年代くらいに一度新しくなったものじゃないかと推測されます。
表面印刷の色褪せ具合からして、きっとこの商品自体も90年代から今まで、私に買われるためにここにあったのでしょう。
や、プラモの再販事情とか詳しく知らないので、
同じバンダイのプラモデルを何百種類も作ってきた私の勘
ですが。

さあ。
コレをどうやって料理しましょう。
せっかくだからそのまま組んで、古いプラモの情緒を楽しむも良し。
うちに何故か5体くらいある、HGUCシリーズのガンダムを組み込んで可動範囲を広げてやるも良し。
夢は膨らみます。

…まあその前に
仕事しなきゃですけど。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR