FC2ブログ

太くて大っきいの。

「不思議の国のアリス症候群」という病気があります。
眼自体には何の異常もないのに、見た対象物の大きさや長さが異常に認識される病気だそうです。
例えば、目にした人物の右側だけが拡大して見えたり、逆に小さく見えたり、または目にした自分の腕が、考えられないほど長く見えたり。
限定的に「テレビ画面の中に見たものだけ」とか、「人間の左耳だけ」などという場合もあるかと思えば、
「母親が緑色に見える」など色彩感覚にも異常が起きたり、果ては視覚だけにとどまらず触覚までにも影響が及ぶパターンもあり、症状は多種多様、様々なものがあるそうです。

これら異常な認識におけるその「風景」は、まるで「不思議の国のアリス」の世界そのものだということで、この病名がつけられたようです。
てんかんやうつ病などとの関連も指摘されていますが、結局現時点では原因不明とされています。
大脳生理学的に見ても、「病巣」がどこにも見当たらないのだそうです。

可愛い童話の名前がつけられているのに、「ピーターパンシンドローム」や「エディプスコンプレックス」などに比べて、圧倒的に怖い病気ですね。
ああ、勿論この病気、本当にあります。
駄目漫画家の駄目ブログですが、別に私の妄想とか次回作のネタとかじゃありません。

が。
今回のお話は上記の文章とは、
何の関係もありません。
ただちょっと、ほら。
大っきくなっちゃった♪
実家の家庭菜園で、馬鹿馬鹿しいサイズのキュウリがとれたので、ちょっとアップしてみようと思っただけです。
ここ最近の暑さで、ついにキュウリも熱中症にかかったのか、ちょっとサイズを間違ってしまった模様。
ちなみにちょっと見えにくいかもしれませんが、左横に置いてあるのが30cm定規です。

よくエロ漫画とかだとナスやらキュウリやらを大人のジョークグッズ的な用途に使ったりしますが、ここまで大きいと、そっちの用途はさっぱり浮かびません。
入れたり出したりとか、完全に拷問です。
死んじゃいます。

……まあどうせそんなジョークを言う相手もいないから、どっちでもいいんですけど。

ただコレ、ついうっかり貰って来ちゃいましたが、食べるにしてもなあ…。
絶対中身スカスカで、おいしくないに決まってます。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR