FC2ブログ

「エムエムマテリアルズ」販促その6

くっ…間に合わ…ない!
残念、最後の最後で、毎日更新失敗です。
…夕飯時に一緒に買ってきたガンダムエース読んでたらこんな時間ですよ。
いいですね、クロボン・DUST。
長谷川節がたまりません。
主役機も長谷川先生らしくマッシブで、まさにクロスボーンガンダムの名を継ぐにふさわしい格好良さです。
圧倒的キャラクター性。
カラー扉絵の存在感は、まさに失禁モノです。
バンダイ様は早いところ、ファントムと共にガンプラの発売を急ぐべきです。

新主役MS・アンカーはクロスボーンを軸に使った機体なのはわかりましたが…しかしこれ、何号機なんでしょうかね。
X-1は木星で大破、X-3はディビニダドと一緒に爆散が確認されてますよね。
キンケドゥさんにコクピット周辺だけ破壊されたX-2のジャンクか、もしくはゴースト後にトビアが中破のX-0を放棄したとかでしょうか。
予備の機体もパーツももうない、とのことでしたから、このあたりという推理が妥当かと思われます。
簡易生産版のフリントのパーツ、という可能性もありますが、フリントに開口、放熱による強化機能があったという描写はなかったので、こちらの線は薄いんじゃないでしょうか。

…って、
間違えた!
私の単行本の告知、販促をするはずだったのに。

ではさすがにそろそろ、本題に入りたいと思います。
本日はまず、表紙周りのお話を致しましょう。
その表紙がこちら。
…と思ったのですが、何故か表紙のデータがアップロードできません…。
今日は何だか色々不手際だらけですみません。
仕方がないので、表紙イラスト自体は後日のアップか、もしくはさすがにそろそろ方々の通販サイトで見られるようになってるので、そちらをご確認頂ければと思います。
申し訳ありません。

オモテ表紙は、「あの子はマッドサイエンティスト♪」の二人。
見えてもモザイクで隠すから大丈夫だよ、とのことでしたので、どうせだからほぼ全裸にしたのですが、逆に何か地味になってしまったでしょうか。
髪の毛とか、もう少し彩度の高い色で塗るべきだったかなー、などと発売前から色々反省する点はあるのですが、まあ二人が仲良しに見えるイラストになったので良しとしております。

そんな反省をしながらでしたので、ウラ表紙はやや彩度の高い髪の毛のお三方。
収録作の中でも特にSっ気の強い三人をチョイス致しました。
右上から順に「こっくりさん」「あなたのために」「競泳水着」の♀主人公となっております。
真ん中の子が、コアさんの前単行本「イバラヒメ」の表紙に似た構図になってしまったのが反省点でしょうか。
今後もどうせこっち系の漫画を描いてゆくんでしょうから、「椅子の上で偉そうにふんぞり返る女の子」というポーズのバリエーション獲得は必須なのかもしれませんね。

折り返しイラストは、オモテ側が「こっくりさん」です。
机の上のコインまで丁寧に描いたんですが…潰れちゃいましたね。

ウラ側折り返しが収録作の男の娘三人組です。
ちょうどちんちんの上に帯が乗っかって、肝心なところが見えないようになる、というギミックの予定でした。
帯をどかしてみたら「何だよ男かよ!」っていうのをやりたかったのですが…表紙まわりは結構がっつり大きめのモザイクがかかってしまうみたいで、結果何だかよくわからないことに。
残念。

表紙まわりは以上でしょうか。
続いて中身の描き下ろしページについて。
残念ながら今回はページの都合上後日談等の描き下ろしページは入りませんでした。
なのでせめてあとがきページの数枚だけは漫画調の描き下ろしを。
それからいつもはただのらくがきだけなカバー下も、きちんと漫画を描いておきました。
こちらは「オタサーの姫?」の後日談になります。
お買い上げ頂いてお楽しみ下さると嬉しいです。

こんなところでしょうか。
何だかしまらない感じですが、これにて販促兼解説は全ておしまいになります。
以降はまた、いつものペースで呑気に、エロマンガとは何の関係もない徒然を書きなぐるだけの場所に戻るかと思います。

それではくどいようですが、
7月30日
コアマガジン様より
高崎たけまる最新刊
「エムエムマテリアルズ」発売です。

どうかひとつ、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR