FC2ブログ

「エムエムマテリアルズ」販促その5

どうも高崎ですよ。
今日も今日とて販促兼解説です。
謎の義務感で毎日更新、どうやらあと少しで走りきれそうです。

では参りましょう。
本日の一本目、「桜色キャンバス」です。
mmm-ch8.jpg
今回の単行本の中では、わりと異色な感じなのでしょうか。
たまには正統派なラブコメっぽいのを描いてみたくなったのですよ。
…いや、ぶっちゃけ私の漫画の作風にはあんまり合わないのかもしれませんけど。
絵の上手い作家さんが雰囲気で読ませるタイプの漫画描いてるの見ると、いいなあ、アレやりたいなあ、って思ってしまうのですよ、私も。

内容は、部員一人の美術部に、新入生の女の子が見学にやってきて、絵は描けないけど部員になるお話。
ベタっぽいけど、こういうのなんか青春っぽいなあ、と。

私も実は、中学校、高校と美術部に関わっておりました。
…が、あんまり楽しい思い出はないのですよ。
いや、仲間や先輩とは楽しくやってましたけど…主に大人が問題で。
駄目な大人が顧問とかやるものじゃないな、とつくづく呆れて、高校ではわりとすぐに辞めてしまった、残念な思い出でした。
…そんな残念な青春を何とかしたい一心もあって、こういう雰囲気系漫画をたまに描くのですよ。

プレイ内容はややロリ寄りな女の子をやや乱暴に、といった感じでしょうか。
最近何故か「男の娘」っぽい男子を描くことが多いので、そういうのとの棲み分け、描き分けが大事ですね。

さてお次。
「♂♀(オスメス)」です。
mmm-ch9.jpg
こちらも、もう十年かそれ以上昔の作品なので、当然当時の設定資料なんか残ってません。
なのでまた描き下ろしです。
…改めて描こうとしてみると、右の娘、茜さんの髪型がマジでどうなってんのかわからなくて困りました。

内容は、実はフタナリな女の子、親友の女の子に密かな恋心を抱いているけど、当の彼女は…というお話。

上記の茜さんの心理がわりとややこしいので、これもしかしたら男キャラ視点で描いてあげたほうが、客観的に描写できて正解だったのかもしれません。
…いやまあ、そこだけじゃなくて絵やら台詞回しやら画面構成やら、もう何もかも直したいところだらけで頭を抱えたのですが…言い出したらマジで全部描き直してしまいかねないので、ここは恥ずかしいのを我慢して、一切手を入れないことに決めました。

見てください、この、まだ「メガストアH」の穴埋め作家からようやく現在の編集部で普通に使ってもらえるようになったばかりの頃の高崎を。
ヘッタクソです…が、私は好きです。
今も当然一生懸命ですが、当時はそれに輪をかけて必死で漫画を描いてた記憶がありますから。
この頃たくさん悩んで、頑張って、という経験があるから、私も十年漫画家やってこれたんだな、と思えますから。
(何だろう…この言い方だと私もう死ぬみたいですね)

…まあ、そんな自己満足をお客様に押し付けるのもアレなので、高崎がフタナリものとか女装男子ものとか描き始めた、最初期の漫画としてお楽しみ頂ければと思います。

プレイ内容は、女の子×フタナリ女の子×男子の3Pです。
男女が二人してフタナリ女子を責める感じの構成ですので、何とか面白く見せようと四苦八苦してカメラアングルを工夫する若き高崎先生の頑張りを、生暖かく見守ってあげて下さい。

さて。
これで収録作品に関しては、全て解説を終えました。
次回は表紙まわり等、描き下ろし部分に関しての解説になるかと思います。

それでは、また明日か明後日にー。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR