FC2ブログ

「エムエムマテリアルズ」販促その2

どうも昨日ぶりです。
高崎ですよ。
そんなわけで今日もまた、単行本の販促兼解説をやって参りますよ。
別段誰に求められているわけでもありませんが、ブログ始めた頃からやっているので一応。

では本日一本目は「おしおき競泳水着」。
mmm-ch2-1.jpg
mmm-ch2-2.jpg
…タイトル名、もうちょっとどうにかならなかったのか、と、わりと今でも思います。
連日の修羅場徹夜明け、やっと原稿が完成したと思ったら、「…ああそうだ、タイトル考えてないじゃん…」ということが、この時期結構ありました。
昔からタイトル考えるのは苦手なので、そのうち考えよ、と放置しているうちに〆切が来てしまうのですよ。
逆に、わりとムチャクチャなネタ考えても、意外と20ページに収めるように構成するのは得意なので、今度は先にタイトルだけ考えて、お話をソレに合わせる、なんてのもやってみたらいいのかもしれませんね。

閑話休題。
内容は高崎漫画によくある、ドS女子×ドM男子×女装、の組み合わせ。
…いや、だって責められてあんあん言うM男子が、毛むくじゃらのマッチョとかだったら、いくら女の子が可愛くてもあんまり読む気にはなれないかなって。
そんなわけでよくあるパターンができてしまうのは、仕方ないのですよ。
バリエーションが出したかったら他のジャンルを描けばいいんでしょうけども…何故か複数出したプロットでも、こういうのが採用されてしまうもので…もうそういうものなのかもしれません。
私の人生って。

水着にしたのは、かっちり女装しながらも明確に♂主人公が興奮してるのが女の子に伝わって、一層恥ずかしいかな、と。
「女の子になりたい男子」というのも、実は私の漫画だとあまりいないタイプかもしれません。
なんだかんだ言っても、どんなに責められてあんあん言ってても、「男子として」の考え方が根底にあるものですし。
なので、この彼の場合、一人称の考え方がわりと難しかったのを覚えております。

♀主人公のほうは、Sというか明確に「好きな人を犯したい」という欲望が前に出ている子ですね。
肉食系というか、男子系女子というべきでしょうか。
そういえばタイトルにもなってる競泳水着、本来はこの子の持ち物のはずなのに、作中一回も着てません。
どうせならプールの中での水中プレイとかも面白かったかもしれませんね。

さてお次。
「あなたのためにできること」。
mmm-ch3-1.jpg
mmm-ch3-2.jpg
タイトルは、天竺浪人先生の漫画にありそうな感じかも?と思いながらつけてました。
…特に調べてないですけど、ほんとにあったらごめんなさい。

内容は、ドSな女の子の視点による、「愛している、とはどういうことか」という定義のお話。
ドSらしく滅茶苦茶な暴論ですが、まあ程度の差はあれども、こういうものなんじゃないかな、と私も思います。
あなたは私のためにどれだけのことが出来るの?
もしくは私はあなたのためにどれだけのことをする覚悟があるの?
ということ。
…勿論、良識の範囲内で。

♂主人公は♀主人公に、「男」として見てもらうために「男」としての人生を踏み外しましたが、ここの描写、最初はマジで手術済みの体にしてしまおうかとも思ってました。
でもさすがに体にメスが入っちゃうと取り返しつかないし、読み手が何に感情移入して読んだらいいのか困惑するでしょう、と冷静な自分(と担当さん)のツッコミが入り、まあ女装まででしょう、という形に落ち着きました。
楽しく読めないと仕方ありませんからね。

ところで♂主人公はともかく、女の子のほうは一体何を「してあげた」のか、という点ですが。
ここは、一人の成人男性の人生を台無しにした責任を負う覚悟をした、ということでひとつ納得してもらえませんでしょうか。
彼女に言わせれば「はあ?貴方のこと好きになってあげたじゃない。それ以上何を望むの?図々しいわね」とか誤魔化されそうですが。

では本日はこんなところでしょうか。
次回も引き続き販促活動して参りたいと思いますよ。
それではまた明日か明後日くらいにー。

…発売日までに諸々解説は終わらせておきたいのですよ。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR