FC2ブログ

鉄の華。

どうも高崎ですよ。
…ようやく次のコンテが仕上がりました。
ここのところ疲れが妙に翌日に残ってて、仕事にじんわり悪影響です。
温泉とか行きたいな。

さて。
やっぱり特に何も事件の起きない我が日常ですので。
特に着地点も決めずにアニメのことでも語りましょうか。
そう、ガンダムです。

まず、四月からニチアサタイムに「ガンダムUC」が放映開始ですね。
お子様よりもむしろ、お茶の間のお父さんへのメッセージの強い作品。
一般視聴者の声が気になりますね。
ついでと言ってはナンですが、ほら、バンダイ様、HGUCでまだキット化されてないMS、いくつか残ってますよね?
旧ジオンのアレとかソレとか、ネオジオンのあの機体とか、連邦最新型のあいつとか。
ほらほら。
今ですよ、今。
私、確実に全部、一個以上は買いますから。

それから現在配信中の「サンダーボルト」。
原作冒頭のエピソードを「UC」のスタッフがアニメ化とか、もう失禁モノのステキコンテンツです。
…でも我慢。
きっともうちょっとしたらパッケージ版が発売される…はず。
手元に「物」として持っておきたいんですよ、こういういい作品は。
なので、発売されるまでは我慢してます。

最後に、最終回直前、「鉄血のオルフェンズ」。
いいですね、戻れない破滅に向かって突き進む感じ。
みんな、取り憑かれたようになって前へ前へ。

でも、ちょっとわかります。
ああいう奥底からの燃え滾る衝動。
正解だとか間違ってるとか、多分関係ないんです。
まだ若い、というか幼い少年たちだからこその、激情。
まだ自分たちが「何者でもない」から。
「何者かになりたい」から、目暗滅法もがき、足掻く。

少年時代、男の子なら誰もが感じたことのある、あの物狂おしいまでの「もどかしさ」。
子供である自分への苛立ち、焦り、歯痒さ。

鉄華団の子供たちの、狂気じみた前進の正体は、きっとこれなんじゃないかと思っております。

さて、最終回。
彼らは自分たちの情熱に焼き殺されるのか、それともやはり、鉄の華は決して散らないのか。
ironblooded.jpg
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR