FC2ブログ

自由の極み。

どうも高崎ですよ。
もう十一月も半分を過ぎ、今年中にやらなきゃならない仕事の作業量に愕然としている今日この頃です。
しなくちゃならないことが沢山あるのは、いいことなんですけどね。
…マジどうしよう…。

そんな中、寝る間を惜しんで現実逃避をした結果、完成致しました。
はいこちら。
CIMG0779.jpg
ガンダムビルドファイターズ最新作、1/144「すーぱーふみな」です。
…ええはい、もちろんガンプラですよ。
市販の公式な商品です。
ガンプラは自由ですもの。
むしろこのくらい、GBFなら当然です。

CIMG0780.jpg
あまりご存知ない方のために解説致しますと、こちら「ガンダム・ビルドファイターズトライ」作中にて、「ガンプラ心形流」のサカイ・ミナトが制作したガンプラ。
作品のメインヒロイン、フミナ先輩をモデルに、彼女の愛機のひとつ、パワードジム・カーディガンの意匠を盛り込んだメイド服姿のキットという設定。
作中ではサイズについては触れられてませんでしたが、商品としては同社の「フィギュアライズ」シリーズ(アクセルワールドや仮面ライダーファイズ、カブトなど)や、「スターウォーズ」シリーズと同じポリキャップを使用している都合上、1/144としてはかなりの大型キットになってしまっております。
逆算すると全高24.5mだそうですから、逆襲のシャアの時代のMSよりやや大きいくらい、という感じでしょうか。

CIMG0781.jpg
そんな大きさについてのツッコミはともかく。
元々人間タイプのプラモに使われてた関節パーツを応用してるので、可動範囲は非常に広くなっております。
腰のエプロンパーツは軟質のラバー製になっておりますので、スカートも脚の動きの邪魔になりません。
良く出来ております。

CIMG0784.jpg
そして、フィギュアとしては肝心要の顔の造型ですが。
どうでしょう、アニメの作中に、かなり近く綺麗に造型されているんじゃないでしょうか。
瞳やまつげはシールが付属していて、特に塗装などしなくてもそれなりに仕上がるようになってはおりますが、まつげ周りはガンダムマーカーの「リアルタッチマーカー」あたりを使って、お手軽にお化粧してあげました。
唇にもピンクのマーカーで赤みを出してスミ入れしてあげれば、こんな感じに仕上がります。

そして、注目する点は、瞳。
写真ではお分かり頂けるかどうかわかりませんが、こちら、瞳パーツの上に一枚、クリアパーツの眼球がカバー状に乗っかっております。
個人的にはこれは面白い試みだと思えました。
ビスクドールなどの眼球などと同じように、光の屈折を利用して、顔の角度を変えても視線がついてくるような錯覚が起こるようになっているのですよ。
多分、商品の値段を2000円以内くらいに抑えるため、顔パーツを色々付属させたりできない都合もあって考えられたんじゃないかと思いますが…これはこれで凄く面白いと思っております。
瞳に落ちる影も立体的になって、独特の可愛さがでますしね。

そういう造型がお気に召さない方は、クリアパーツの上から直接瞳シールを貼ってしまえば、普通のフィギュアっぽい瞳になりますし、クリアパーツの上から塗装して、改めて瞳を描き込んであげても面白いかもしれません。

全体の成型色も白やレモンイエローで、塗装する下地としても手間のかからない色ですし、塗り替えが改造にも向いた良キットなんじゃないでしょうか。
私も時間ができ次第、予備で購入したもう一体を改造してみたいと思います…が。
いつになることやら。

さいごにおまけ。
CIMG0787.jpg
スカート脱がせるとこんな感じ。
ちゃんとおへそも作ってあります。
芸が細かいですね、バンダイ様。

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR