FC2ブログ

300。

どうも高崎ですよ。
世間はシルバーウィークとやらで連休続きだそうですね。
私にとって休日というのは、へんな時間に公共交通機関が混んでたり、用事があっても担当さんに連絡つけるのを躊躇う日、という以上の認識はないので、何の関係もなく普通に働いておりますが。

さて。
先日発売された号をもって、コアマガジンさんの「漫画ばんがいち」が、めでたく通巻300号に到達しました。
CIMG0723.jpg
おめでとうございます。
このめでたい号を私はお休みしてますけど。
や、別に「お前来なくていいよ」とか言われたわけではなくてですね。
ちょうど竹さんでの単行本発売からの販促作業が色々重なっててですね。
手が全く追いつかなかったのが原因なのですよ。
是非今度はまた、400号の時にでも呼んで頂けると嬉しいです。
…何年後なのか、その頃私は生きているのかどうか、わかりませんが。

それはともかく。
今回は300号ということでしたが、「ばんがいち」が凄いのは、この号数だけじゃありません。
途中から隔月刊になってるので計算がややこしいのですが、この雑誌、1992年の創刊。
実は1986年創刊の「ペンギンクラブ」に次いで、日本で二番目に歴史のあるエロ漫画雑誌なのですよ。
…現行の「月刊誌」としては1994年創刊の「快楽天」にその地位を譲ってしまっておりますが、ちょっと個人的な心情としては「ばんがいち」のほうが古いんだぜ、とアピールしておきたいところです。

しかも創刊当時の誌名は「漫画極道」。
ヤ●ザもの専門の超とんがった漢らしい雑誌だったとのこと。
さすがに誌名がアレすぎると問題になり、創刊年の7月から「漫画番外地」へと誌名変更したとのこと。
内容も、ほぼ全部が極道漫画。
極道4コマなんてのも掲載されてたとか。
…なにそれマジ読みたい…。
今の「漫画ゴラク」とかの上位互換みたいな濃さだったんじゃないでしょうか。
いつの日か神田あたりで探してみることに致します。

その翌年、制作編集部が変わると共に、今に繋がるタイプの雑誌に変身。
その後も色々紆余曲折を経ながらも、現在へと続いているわけです。

私が「ばんがいち」と関わり始めたのは、当時コアさんが発刊した「0EX」なる雑誌の告知イラストを描かせて頂いたのが最初でした。
そののち私の描かせて頂いてた雑誌「メガミルク」誌との統合に際して、大体二年前くらいから、私もこの「ばんがいち」にてちょくちょく載せて頂けるようになり、今に至ります。

それで、結局今日のこの記事は、一体何が言いたいのかといいますと。
せっかくの記念号、私も載りたかったよう。
うらやましいよう。

と。
自分の遅筆が恨めしいです。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR