FC2ブログ

魔弾の王と往年の和製ファンタジー。

どうも高崎ですよ。
単行本以来、時々こちらのブログにも、感想やら応援やらのコメントを頂けるようになって、喜んでおります。
基本、自分が楽しいから描いてるタイプの人なので、そんなに承認欲求は強くないほうなのですが、やっぱり面白かったよ、と言って頂けるのは嬉しいし、製作の活力にもなります。
本当にありがとうございます。

さて。
そんな真っ当な挨拶はさておき。
またお仕事ばっかりしてるので話題がなくなって参りました。
や、仕事の打ち合わせとかで結構上京とかしてるのですが…ホントにまっすぐ現場へ行って、終わったらそのまままっすぐ帰って働くので、基本何にも事件が起こらないのですよ…。

というわけで困ったときにはアニメの話題です。
今期は何だか粒揃いで、面白いのがたくさんありますね。
ガンダム二本は言うに及ばず、というかいずれガンプラ晒す時にでもまとめて語ろうかと思いますので、敢えて今日は話題に挙げませんが、それでもかなり楽しんでおります。
その中から、今日は「魔弾の王と戦姫」を挙げてみたいと思います。

こちら、久し振りに和製の正統派ファンタジーを楽しめております。
「まおゆう」とかも面白かったのですが、あれは「正統派」というよりはああいう世界観を俯瞰して見る、若干のメタ的視点が必要な作品で、こういう中に入り込んで楽しむタイプとは違うかな、ということで、「久し振りに」という表現を使わせてもらいます。
合戦シーンの表現が、わかりやすくアイコン表示で解説される演出が私のお気に入り。
予算的に上手いこと折り合いをつけるテクニックなのかもしれませんが、私は「オウガバトル」とか「ファイヤーエムブレム」等の往年の戦略シュミレーションを思い出してテンション上がりました。

…ただ難を言えば、「戦姫」が世界観から浮きすぎてるのがちょっと気になったかな、と。
いや、一軍に一人チートキャラがいる、っていう設定はファンタジー世界では王道ですから、むしろ大好物です。
「ロードス島戦記」の七英雄とか、失禁するくらい格好いいじゃないですか。
ではなくて、その衣装とかデザインの話です。
さすがにあれは完全に痴女じゃないですか。
や、そもそもラノベの表紙を飾る可愛い女の子のデザインとしては正解なんです。
イラストレーターの方はいい仕事をなさったと思います。
商業的にもデザインセンス的にも、すばらしいクオリティなのは間違いありません。
…それでも、作品世界的には、もうちょっと地に足の着いた、周りと調和したデザインにならなかったのかなー、と。

わかります。
地味だとまずお客さんの目を引かないから、そもそも作品が売れず、アニメ化まで到達しないのも。
だから、私がここで言ってる不満は、ただのないものねだり、個人的な理想なのもちゃんと自覚して弁えてます。
わかってるけど…世の中ってままならないものなのよね、っていうお話。

ちなみに私の中でのベスト和製ファンタジーは「ルナル・サーガ」。
次点が「ロードス島伝説」(山田先生の漫画版)。
「ルナル・サーガ」は最近角川スニーカーから新装版が出始めましたので、気になった方はチェックしてみて下さいね。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR