FC2ブログ

「イバラヒメ」販促その3。

今日も今日とて販促ですよ。
売れて欲しいですねえ、せっかく頑張って作ったので。

さっそく解説のほう、参りましょうか。
本日一本目はこちら。
「誘惑パンデモニウム」です。
ibara-ch7-1.jpg
ibara-ch7-2.jpg
文化祭の日、クラスの出し物のチラシを配って歩いてた男の子。
自分と同じくおかしなコスプレをしている少女に声をかけられて…という導入。

お祭りの中だったら原宿以外でこんなゴテゴテした格好してても不審に思われないんじゃないかな、と。
そんな理由で文化祭当日に致しました。
アシしてくれてる妹が、背景の情報量が多くて悲鳴をあげてましたが。

本作、そろそろ中篇くらいの続き物が欲しいかな、と、ある程度続きを作れるような含みも持たせて制作致しました。
捕食者の側の悪魔少女と食材の男の子のもじもじラブコメを何回か描いてみたかったのですが…ばんがいちさんではファンタジーはあまり歓迎されませんので、残念ながら。
腹黒メイドさんが色々引っ掻き回してくれるから、面白くなったんじゃないかな、と思うのですが。

キャラクターデザインは、実はほぼ即興で。
他のお仕事か何かで、プロット提出がギリッギリで、思いつきで描いたゴス少女を悪魔ということにしてお茶を濁しました。
残り二人のデザインはもっと酷くて、コンテ切り終わって下描き突入寸前、「あ、そうか、そういえばメイドさんと男の子、デザイン考えてなかったっけ」と、そのへんにあったコピー用紙にざくざく描いて決めたものです。
なのでこのイラストも、よーく見ると裏に印刷されてた竹書房さんのほうのコンテが見えるかもしれません。

即興続きで描いてましたが、決して雑に作ったわけではありません。
忙しい中でのカラー作業で全く余裕がなく、ただ単にイッパイイッパイだっただけのことで。
事実、コレ仕上げた翌月くらいに軽く検査入院してますもの。

そして作品解説のラストはこちら。
「イバラヒメ」です。
ibara-ch8-1.jpg
まずは前編から解説致しましょう。
優等生の女の子。
素行の悪い連中から陰湿ないじめを受けていたが、酷い格好の辱めを、密かに想っていた担任の先生に目撃されてしまう。
…が、実はそこまで+そこから先生がSっ気に目覚めてしまうところまで含めて、全部この少女の計算づくで、というお話。

基本骨子は「ラブラブスクープ~」とおんなじで、その際上手く描けなかった部分を徹底して描いてみよう、という試みでした。
即ち、「ラブラブスクープ~」の女の子は結構ヘタレで、責められると腰が抜けちゃうタイプの子でしたが、こっちの「イバラヒメ」では、もっと賢くてもっと腹黒で、でもそんな自分の性格の悪さすら理解してて苦悩してる女の子を描いてみたいな、と。

なのでキャラクターデザインも、「ラブラブスクープ~」のボツ案を基にしてデザイン致しました。
体型はややむっちり寄りに変更されてますが、髪型とか眼鏡とか、そこここに名残りがあるかと思います。
…作画はやや下半身むっちりに描きすぎて、運動嫌いな子っぽくなってしまいましたが…まあそういうのが好きな人もいるよきっと、と開き直って、全三回それで通しました。

が、この漫画、実はあんまり続くことを想定して描いてませんでした。
続けようと思えばまあまあ可能ではあるかな、とは思ってましたが、上記の「ラブラブスクープ~」焼き直しは、大体前編の時点で達成しちゃってましたから。

そんなこんなで難産の中編です。
ibara-ch8-2.jpg
上のイラストからもわかるかと思いますが、プロットでは色んなルートを想定して色んなプレイを考えました。
結果、お尻を重点的に苛めるプレイが採用されたわけですが、右のほうのルートだった場合、この格好で深夜の公園を露出プレイさせられる可能性もあったのです。
このヒロイン、性格が真っ黒なのですが、そういった黒さも頭のよさも、全てこういった変態プレイのために費やされる、ある意味「頭のいい馬鹿」なので、他のパターンでの反応も色々描いてみたかった気もします。

で、後編。
ibara-ch8-3.jpg
色々無理して構築してきた主人公二人の関係をきっちり清算するには、と考えた結果、エグい終わり方や酷い展開とかじゃなく、やっぱりもっと無理してでも笑って終わりたいな、と決めてコンテを切りました。
結果、前単行本「当主な俺と~」のヒロインが、「♂主人公に引っ張り上げてもらう女の子」だったのに対し、近作のヒロインは「♂主人公を引っ張り上げてあげる女の子」になりました。
男前です。

あと、ちょっとした裏テーマとして、子供や若い未熟な子たちも、実際は大人が心配したり勝手に想像したりしてる以上に自分で考えてるし、しっかりしてるものなんだよね、ってのがあります。
歳とって大人になると、いつの間にかちょっと傲慢になってて、当時の子供だった自分達がどんなだったか忘れがちになってしまいます。
子供の時、中高生の頃。
私達だって、なんだかんだ言いながら色々悩んで自分で決めて、その時なりの精一杯を覚悟して生きていました。
大人になった今だって、そんなに変わってるわけじゃありませんよね。
どこからが、何歳からが「正解を出せるようになる」とか、そういうことじゃないでしょ、みたいな。
最近の、ちょっと子供を馬鹿にしたような過保護な規制規制の世の中に対する、私の気持ちなんですが…まあこんな部分はオナニーする時には何の足しにもなりませんから、見ない振りしてくださると助かります。

最後におまけ。
ibara-ch8-4.jpg
身体に入れる刺青の没パターンです。
作中では露骨に下品に文字をそのまま彫ってしまおう、というヒロインの思い切りの良さが出てましたが、こっちは逆に、ちょっと格好つけてスタイリッシュを意識した感じになっております。
勿体無いので、♂主人公の妄想の中に1カットだけ登場させてあげることに致しました。
「イバラヒメ」なのでイバラモチーフのものを、と思って頑張ったのですが、アシの妹からは「…ハーミットパープル?」との突っ込みが。
…最近初めてアニメでジョジョ見た世代のくせに。
あと、やりすぎるとチャイニーズマフィアの頭目みたいになるので、これは駄目だな、と。
「華僑系暴力団首魁・通称『茨姐々』。捕らえた男の股間を踏み潰して、その悲鳴を聞くのが好き。」
みたいな。
そういう漫画もちょっと面白そうな気もしますけれども。

さて、今回はこんなところでしょうか。
次回は表紙まわり等について解説致しましょうか。
それではまたー。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR