FC2ブログ

プラモシュミレーション・ゴー(違)!

暑いんだか涼しいんだかしけっぽいんだか、よくわからない天気が続いてますね。
どうも高崎ですよ。

そんなわけでガンダムのお話をしましょうか。
前回の更新時ではまだ未視聴でしたが、あの時点でもう既にバンダイチャンネル等で配信開始してたようです。
さっぱり知りませんでしたが。
今期は毎週月曜日、バンダイチャンネルで07板倉小隊とガンダムビルドファイターズを楽しみにしてればいいんですね。
何て幸せ。

さて本題です。
今回のガンダムですが、
最高じゃないですか。
めっちゃ面白いですよこれ。
私がガンダム狂信者だから言うわけではなく、贔屓目なしでいいアニメだと思います。
(…っていつも言うんですよね、狂信者は。)

ともかく。
ガンプラのお祭りモノらしく、PVや過去映像等でも、まんべんなく各時代のMSが登場してるのが嬉しいですね。
F91やV、∀のサブMSなんかもキッチリ押さえてきてるのが心憎い演出です。
わざとやってるんでしょうけど、わかってても敢えて釣られてしまうガンオタのサガ。
シャッコーとかデナンタイプとか、もう出てきただけで嬉しいですもの。
あと、21世紀の新規作画でウイングガンダムを見れたのはありがたいですね。
…当時のOPとかOVAとか、ぶっちゃけ今よりも凄い変態作画でしたけど、今の時代に対応した綺麗な動きで感動しました。
キャラデザも、わかりやすいシンプルな絵柄で、子供にも人気が出そうですね。
ちょっとケロロ軍曹とかのスタッフも入ってるんでしょうか。

そして実際のガンプラバトル。
まさかギャン登場とは。
いまどきの子供とは思えないシブいチョイスに、おじさん感激です。
CIMG0558.jpg
私もギャン引っ張り出して、先月新発売だったウイングガンダムと並べてみました。
ちなみにHGUCのこのギャンが発売されたのはもう十数年前のHGUC黎明期。
HGの通し番号だと、確か一桁のあたりです。
対してウイングは162番。
時代の流れを感じます。

今見るとやはりまだ未成熟な完成度だった初期HGUC。
関節部分のカバーが発明されてないのでポリキャップむき出しだし、可動範囲の解釈がまだ甘いので、色々部品同士が干渉します。
でも値段はお安く、ウイングガンダムの半分くらいで購入可能だったりします。
そして先月発売のウイングガンダム。
ビルドファイターズ放映に合わせて、歴代の全主役ガンダムをHG化する、というプロジェクトの第一弾です。
そういう量産プロジェクトですから、関節パーツや一部ギミックの省略は確かに存在します。
ですが、造型クオリティは圧倒的。
当時のウイングのOPの作画を、この小サイズでほぼ再現できちゃってます。
バンダイ脅威の科学力です。
それに、省パーツを意識して一体成型の部品が増えたせいで、部品の合わせ目がなくなり、仕上げがしやすくなりました。
素晴らしい。

この機体差で圧勝するんだから、どんだけセイがヘタクソなのか、あるいはサザキが上手いのか。
さりげなくゲルググのビームライフルを装備して、遠近両方に対応できるように調整してるのがいいですね。
好きな機体を自分好みに武装するのも、ガンプラ作りの醍醐味ですから。

まあ、ガンプラ講釈はともかく、アニメのアクションですよ。
勿論ギャンも素敵でしたが、ビルドストライクもいいですね。
奇をてらわず、わかりやすくヒロイックなガンダムですから、これはきっと人気出るだろうな、と。
…私もついうっかり、SEED系のキットを大人買いしちゃいましたもの。
バクゥとかザクファントムとか。

素直に楽しめるいいアニメになりそうで、私のプラモ生活も充実してきそうな気がします。
毎週配信が待ち遠しい、って、やっぱり何かいいですね。
子供に戻ったみたいで。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR