FC2ブログ

熱砂の攻防戦。

どうも高崎です。

といわけで、ようやく終わりましたね、コミックマーケット84。
今年は全日程で40℃超えの灼熱地獄だったにもかかわらず、過去最高の動因人数だったそうで。
あれだけの人数が参加しながら、目立った事件も揉め事もなく、つつがなく粛々と行われたイベント。
この静かなる情熱と節制の精神力。
…今後の児ポ法改悪等で、この強靭な魂をも潰そうとしてるんですよ?
わかってますか、自民党の偉い人たち、並びに警察官僚のお歴々?
恥と己の無知を知りなさい。

…政治ネタは寒いから、あんまり使わないようにしようと決めてたんですけどねー。
や、というのもですね、今回のコミケ、みんなの党所属の参議院議員・山田太郎議員が、コミケの応援と児ポ法改悪の問題点周知のために、会場前まで来ていたそうで。
この山田議員、児ポ法改悪に際して漫画アニメ等の創作物の規制を含むようにしていた草案に問題提議を起こした人物。
日本の「表現の自由」を守るために戦う英傑です。
…いやまあ、憲法で保障されてる基本的な権利なんだから、本来国民全員が守るべきなんですけどね。
世の中には「我々に逆らうなら皆殺しだ」とか思ってる人たちも、どうやらいるようですし。

「政治の場で今、何が起こっているのか」を正確に把握するよう求めに来た山田議員の努力は、本当に大事なことです。
我々は政治に無関心ではいられても、政治に無関係ではいられませんから。
今度の規制強化でいずれ死んでいく我々のような有象無象はともかく、未来を背負う若い人たちには、きちんとした判断力を養っていって頂きたいものです。

閑話休題。
真面目なお話はこのくらいにして、当日の私の日記を記しておきましょう。

例によって当日朝までお仕事をしてた私、軽く仮眠をとってお昼からの参戦です。
天気予報によれば前日よりはやや涼しいらしい、とのことでしたが…まあ当然そんな旨い話はなく。
オタクとしての精神力だけで耐熱を施し、いざ戦場へ。

もう各所で話題になってますが、今回は会場内に「コミケ雲」が出来ていました。
数十万人の参加者の体から発散した湿気が建物内に篭り、鉄筋で冷やされて結露した結果、ホール内に怪しい霧が立ち込めたような様相になっていったというわけです。
いわばオタクたちの「元気玉」です。
「凄え…オタク凄え…!」とか、ちょっと感動したものです。
やや臭そうですけども。

ブースに到着しただけで、もう今日のお仕事は全部終わった気になってました。
下着までびちょびちょに汗まみれでしたし、今年はもう何処にも挨拶まわりになど行くものか!と決意のダウン。
もう動きたくないでござる。
働きたくないでござる。
…じゃあ何しに来たんだって話ですが。

そんな私にお仕事です。
スケブとかどうぞ、とここに書いといた所為もあるのでしょうが、途端にお絵描きタイムの始まりです。
動きたくはありませんがスケブなら大歓迎です。
ですが、お絵描き始めたらもう集中しますから、暑さとか一切感じなくなるんですが、汗と会場の湿気はどうにも遮断できず。
スケブの画用紙へのペン入れは厳しかったですね。
不満だった方、冬なら湿気の心配もないでしょうから、良ければまたいらして下さい。

あ、あと、差し入れまで持ってきてくださった方、わざわざありがとうございました。
このお礼は…ええと、面白い漫画描いてお返しします。
自分で面白いって言うのは、なかなかハードルが高いですが。

最後に、私が一切挨拶に行かない代わりに、挨拶に回ってきて下さった方々、すいません。
ワニの篠塚先生とか、どう考えても私のほうが挨拶に行くべきでしょうが。
そして、スケブ作業の合間にトイレへ立った隙にいらして下さった担当さん、マジごめんなさい。
何かもう、神懸かり的な間の悪さでした。
暑い中無駄足踏ませたお詫びは、お仕事のほうで致します(←私信)。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR