FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックテーマ 第1493回「とっておきの【怖い話】教えて下さい…!」

お疲れ様です。
高崎ですよ。
…仕事が…やってもやっても先に進んでる感が全くありません。
や、確実に毎日着実に仕上げていってるはずなのですが。
膨大すぎて終わる気がまるでしない、と言ったほうが正しいんでしょうか。
…取り敢えず今やってるカラーだけでも仕上がれば、少しは先が見えてくるでしょうか…?
いや、本当にありがたいことなんですけれどもね、お仕事がたくさんあることは。

さて、今回はこちらのテーマです。↓
トラックバックテーマ 第1493回「とっておきの【怖い話】教えて下さい…!」


私、怪談が大好きです。
オカルトはどちらかというと否定派な人間なのですが、物語の構成や登場人物、登場怪物が魅力的で。
本居宣長の言うところの「虚実皮膜」の、観点ですが、いかにしてそれっぽくみせるかも重要な焦点だと思うのですよ。
「ぞくっとする」=「虚構を現実っぽく表現できてる」=構成力が高いってことになりますからね。
勿論、登場する「怪異」の魅力が、構成やら筋立てやらを圧倒的に凌駕してるものもあります。
定番の「花子さん」や「赤マント」、「かしまさん」なんか、そのいい例ですよね。
そういった圧倒的なキャラクターは、類話を生み、世界観はどんどん広がってゆくわけです。
いずれ暇になったら、都市伝説や怪談の類話、構造の分類とか、私的に論文書いてみたいところです。

よくニコニコ動画さんの話題を出すので大体お察しかと思いますが、ニコ厨でもあるので、しょっちゅう「ゆっくり怪談」とか聞きっぱなしにして、「洒落怖」の怪談をBGMにお仕事してたり致します。
最近のオススメは「八尺様」とか「コトリバコ」、あ、「リゾートバイト」も怖いですね。
よく出来てるので、まだご存知ない方はどうぞ探してみてください。

…さて、私自身のとっておきの【怖い話】は…じつはもう先日、「ちょっとかわった怖い話」のテーマの際に語っちゃったんですよね…。
なので今日は逆に、「ちょっとかわった怖い話」をしたいと思います。

そんなわけで前置きが長くなりましたが、これは弟が実際に体験したお話です。
彼が…確か小学校四、五年生の頃だったかと記憶しております。
彼の担任が産休になり、代理で非常勤の先生がやってきて担任に収まりました。
しかしその先生、何と言うか…その、非常に左側に舵を取りすぎちゃった人でして。
戦争はよくない、戦争は悲惨だ、を主張し過ぎるあまり、ついに道徳の時間に、
あの時代のドイツ収容所の映像を、無修正で延々と子供たちに視聴させたのです。
当然、ガス室やら何やらでアレなことになっちゃった人たちが、克明に記録されてるわけです。
聞くところによれば、そうやって「モノ」になっちゃった大勢の人たちを、ブルドーザーで集めて山にし、それを「処分」してゆく映像もあった、とか何とか。

…そんなの、十歳の子供たちに、強制的に見せる教師。
わりと当時も問題になりましたが、まあ、大津じゃないけど田舎の学校ですもの。
何のお咎めもなく、ドヤ顔のまんま一年間勤め上げて去ってゆきました。

先年、どこぞの都知事が「子供に見せてはいけない」とか何とか言って漫画を規制してましたが、
その前にこのババア逮捕しろ
とか頭をよぎったのは内緒です。

当時は何だか、先生方の中に、特に左側に偏っちゃった危ない人が多かった気がします。
そういう人から、右側に傾ききっちゃうと如何に危険かを教わり、その人自身の姿から、左に傾ききっちゃうと如何に危険かを、反面教師として学びました。

なにごとも、ほどほどが大事なんだな、と。
他にも結構エキセントリックな先生はいらっしゃいましたが、その方に関してはまたいずれ。
長くなりそうですしね。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。