FC2ブログ

トラックバックテーマ 第1389回「なおそうと意識している自分の欠点」

…何かもう仕事が詰まってたり確定申告の期限が迫ってたりで、すっかり更新が滞ってますね。
このまま放っておくと確実にどんどん書かなくなりそうなので、無理矢理にでも何か書こうと思ったのですが…仕事机の前から一歩も動かないので、何にも話題がありません。

仕方がないので苦し紛れに、FC2公式のトラックバックテーマトークでもしてみたいと思います。
はい、そんなお題はこちら↓
トラックバックテーマ 第1389回「なおそうと意識している自分の欠点」



欠点、というだけなら正直、生きているのが申し訳ないレベルで抱えてますが、敢えて直そうとしてる欠点っていうと、なかなかありませんね。
何かもう、この気ままな商売に鞍替えするにあたって、そういった社会性であるとか空気を読む機能であるとかは、全て会社に置いたまま退社して参りましたものですから。

昔の高崎は、それはそれは優等生の「良い子」でした。
家でも学校でも、全ての大人の邪魔にならない立ち位置を把握してましたし、そういった大人の期待する通りの成果を実現してみせる、ある意味嫌な子供でした。
TPOを弁えて、友人連中の前と大人たちの前では、完璧に顔を使い分けていた、ある意味凄く大人な子供でした。

でも、それって少しも楽しくないんですよね、そういう演技って。
だから当時の私は、人生っていうものはきっと、こういう無味乾燥なものが、延々と何十年も続いていく苦行なんだな、と、ちょっと達観していたところもあったんでしょう。
今から考えれば、立派な中二病の一種なんでしょうけども。

勿論楽しいこともたくさんありました。
友達や彼女と一緒にいれば、そりゃちょっと残念な私でも嫌でも楽しいことばかりでしょうよ。
でもそれは常に大人の思惑とは正反対のことばかりでしたから。
「楽しいこと」=「うしろめたいこと」なんだと、定義してしまったのも、仕方なかったのかな、と。

ことほど左様に。
世の中にあわせることは基本的に苦痛なことばかり、という私にとってみれば、私の持つ個性や嗜好は、悉く世間で言う「欠点」になってしまうわけです。

比較的エゴを押し通しても大丈夫なこの今の商売に落ち着いた以上、所謂「欠点」を敢えて直そうなどとは、基本的に思わなくなりました。

…ただまあ。
生きていくのに不自由極まりないので。
「超・人見知りな点」くらいは直しておかないとかな、ぐらいのことは、たまには思いますが。
ぶっちゃけ、コンビニで店員と会話するのも避けたいと思うレベルですから。


……テーマトークとはあんまり関係ない謎エッセイ(笑)になってしまいましたね。
でもまあ、最近はすっかり特撮の話題ばかりでしたから、たまにはこういうのもいいんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR