FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七天の王。

ひと段落したと思ったら、よく考えたら次はカラーのお仕事でした。
…早くも修羅場の匂いがぷんぷんしますよ?
頑張って早めに進めないと。

さて。
そんな漫画修羅の心を癒すひと時の娯楽が、「神羅万象」です。
もう今年で8年目くらいに入るのでしょうか。

1000体を超えるキャラクターたちの夢の競演たるブラウザゲーム「神羅万象フロンティア」も、開始当初は色々不具合があったものの、今では順調に新カードを実装していってますね。
先日4弾Hのポラ子を引いたので、この子中心の新しいパーティでも組んで、育てていこうかと思ってます。
普段は2弾Hのムジナと3弾SPのイズナ中心の、技系パーティが主力なんですけどね。
あ、リーダーはザインさんかライヤ姐さんなので、魂獣の種族混成でも無問題です。

せっかく1章の頃からのファンなんですから、昔のキャラももっと使っていきたいですね。
…皇魔族の扱いの悪さが酷すぎて、かなり効率が悪いのが難ですが。
きっと…次の2章で、いっぱい強い皇魔が出るから、そのための布石なんですよね、わかります。
きっと…きっと…!
…そうだと言ってよ運営様。

そして昨日から、「極」のカードが強化されましたね。
最初っから経験値持ちのカードが出てくるとか何とか。
「経験値合成」と併用したら、課金組は無限に強くなってしまうんじゃないかと思いますが…どうなんでしょう。
リアルのほうのカードで、さんざん課金してますから、これ以上はあんまり課金したくないんですけども…。

そう、今日はそのリアルのほうのカードのお話でした。
通算第七章、「七天の覇者」シリーズも、先月発売された4弾にて、めでたく完結。
最終章に相応しい、素敵カード揃いで、集めててテンション上がりますね。
大体全部揃ったので、今弾のお気に入りカードを晒すことに致します。

まずこちら。
七天4-1
「統照神姫モエギ」と「蛟龍戦姫アサギ」です。
末っ子ロリ姫と、それを守る大槌少女。
統晶大権現に反旗を翻し、平和のために戦うとか…ナンダヨモウ、格好いい。
モエギは、狸耳の形にアレンジされたカブトと、白いマントが可愛いです。
アサギは、青と白の甲冑が格好いいですね。
…白いぱんつが見えてますけど。

次。
七天4-2
「次元超忍マガツ」と「閃影瞬姫ムジナ」の忍者コンビです。
マガツは、2弾からの衣換えで、可愛い衣装になりました。
…でもなんだろう、狸陣営のおにゃのこは、衣装がみんなえろい気が。
ムジナは、最終戦闘形態ですね。
「瞬刃剣舞ユーナ」との友情パワーとか、もう少年漫画的には激熱展開ですよ。
ムジナはサイや前作ZFの主人公とおなじく、人間との混血なので神具の複数持ちが可能なんだとか。

それから。
七天4-3
「伏姫マーヤ」と「白零聖天メルト」。
マーヤはメルトのお母さんだそうですね。
若い頃に統晶大権現に誘拐、レイプされてできたのがメルトだとか。
…子供向けアイテムで、なんちゅうハードな設定を…。
そういえばイヅナママも、前作ZFで拉致、洗脳とかされてたなあ…。
お母さんキャラは酷い目に遭うのが基本なんでしょうか。
それでもめげない笑顔が素敵です。

ラストー。
七天4-4
今回のSPカードです。
…イエヤスはまだ手元にありませんが、そろそろ発送したよー、というメールが届きました。
右から「白面八岐大蛇サイ」「白面九頭龍サイ」「黒耀聖天ムジナ」です。
八岐と九頭龍は、もう友情パワーの結晶ですね。
サイが今まで出会ったライバルたちの力を借りて手にした最強フォーム。
ああもう、アニメ化しないかなコレ。
絶対当たるってば。
そしてムジナさんは、完全デレモード。
魂獣大帝となったサイの彼女さん形態ですね。
裏面の情報によれば、仲の悪かったお姉さんたちともどうやら和解して、いまでは仲良く暮らしているそうで。
ちょっと照れくさそうにしながらムジナやモエギと談笑するスキュレイ姐さんとか…胸熱。
…アニメ化しないかなあマジで…。

以上。
ほぼ集まった七天4弾でした。
…でもまだザインさんだけは、引いてないんですよね…。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。