FC2ブログ

神も仏もいない12月。

クリスマスネタ、追記です。
季節モノ、とくにクリスマス関係は、当日が過ぎた瞬間に季節ハズレ感がハンパないですけれど。

や、一個二個のネタだったら、適当にストックして、来年のクリスマス時のネタに使うべきだったのですが。
私のXDTなピュアハートにさらなる三つの傷が増えてしまったもので。
せっかくだから晒しておこうかと思いまして。

まずはひとつめの傷痕。
イブ当日、お昼を買ったついでに本屋に寄り道。
今月も愛読している模型誌「Hobby Japan」を買っておこうと思い、レジへ。
が。
この本屋さん、雑貨やCD、オモチャも扱ってる大型店でして。
当然サンタさんモドキの親御さん方やカップルたちが、クリスマスプレゼントを購入するために大混雑しているわけで。
そしてそのレジ捌きも、10:1くらいの割合でいる、普通のお客さんを列からどかして、大口のプレゼント購入のお客さんをどんどん割り込ませる方向で処理して。


…ええ、確かにこんな日に普通の買い物なんかしている私がおかしいのかもしれませんけれども。
他のお客さんが数千円、数万円のお買い物してる中、千円弱のお客さんなんか、ぶっちゃけ邪魔かもしれませんけれども。

心の折れた一般客のみなさんが、すごすごと本を棚に戻して帰って行く、この悲しい光景を、私は一生忘れないでしょう。
え?私ですか?
私は最後まで粘りましたよ?
だって「ガンダムUC」の特集記事、早く読みたいですもの。
イフリート・シュナイドとかバイアラン・カスタムとかの作例が胸熱ですし。
ドライセンやドラッツェも商品化されたことですし、この機会に是非HGUCでひとつ。

ふたつめ。
前回のブログを上げたちょっと後、イブの22時過ぎくらいでしょうか。
例によって仕事してた私は、背景資料のコピーをとるため、ちょっと近所のコンビニまで外出です。
ついでに遅い夕飯でもと思いまして。

ところで私の自宅は、ちょっとした坂の上にありまして、コンビニまで行く際にはその、田舎の人気のない坂を下りてゆきます。
行きには、それほど気にならなかったのですが、問題は帰り道でした。
何だかわかりませんが、その坂の左右の端に、ずらりと路駐の車が一列…あ、この場合二列か、に。
車二台がすれ違うのがやっとの、細い坂道です。
そんなことされたらもう、バイクだって通れません。
私もその二列の真ん中を、若干カニ歩き気味で移動です。

一瞬なんでこんなことになってるのかわかりませんでしたが、すぐに思い至りました。
そう、クリスマス・イブの野郎の所為です。
先程も書きましたが、時刻はちょうど22時過ぎ。
大体ちょっとお高めのディナーを食べ終え、助手席の女の子に軽く飲ませ、いい感じになったところでラブホ(ちょうどひとつ向こうの山が、そんなラブホ密集地帯でしたっけ)へGO…と思ってたもののどこも満室。
仕方ないので人気のない道端で車をアイドリングさせてその中で、ってことなんでしょう。

そうわかると、どいつもこいつも車体を微妙にギシギシユラユラさせてました。
…どうやら図星のようです。
マジでか。

そんな異様な縦列駐車の間をくぐり抜けて、寒い自室へ帰還した私。
武士の情けだ、通報だけはしないでおいてあげましょう。
ただし。
坂の一番下に駐車した奴以外の車のサイドブレーキよ、全部抜けちまえ!
…と願うくらいは、いいですよね。

三つ目。
25日、クリスマス当日の朝。
お子様だったら枕元のプレゼントに一喜一憂する頃。
リア充だったら傍らの恋人と甘い時間を過ごしているであろう(よく知らないので想像)頃。

私はと言えば。
野生の狸が軒下に残していった糞を掃除していました。

…なんかもうね、寒かったです。
特に心が。

そしてこんな記事が、本年最後の更新になることにも、やっぱり心が寒いです。

あ、どうも皆様、本年は大変お世話になりました。
色々と厳しい時代ですが、私は私のできることを精一杯最期の瞬間までやりとおすだけです。
来年もどうか、高崎たけまるをよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

HGUCバイアラン。素敵な響きですよね。実現してほしい。

Re: タイトルなし

> HGUCバイアラン。素敵な響きですよね。実現してほしい。
あと、個人的にはメッサーラとかも大好きなので、是非HGUCには頑張って頂きたいところです。
…さすがに無理かなあ…。
プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR