FC2ブログ

天使のいない12月。

何だか忙しくしてるうちに、随分間が開いてしまいました。
…いやもう、今年も年末年始もお仕事尽くしの模様。
まあ、いいことなんですけどね、忙しいこと自体は。
私の場合、仕事が遅いだけなので、何とも言えませんけれども。

さて。
少々忙しいからと言っても。
今日この日だけは、きちんと更新しておかないといけませんね。
特別ですもの。
さあお祝いしましょう、
メリー・クリ○○ス!

…って。
このネタ去年もやりましたっけ。
栗と栗鼠のネタ。
まあいいですよ、どうせ世間のリア充様たちにとってみれば、クリスマスも女の子の大事なトコロも、さして意味は変わんないでしょうし。

と。
これこのように、私がやたらこの性なる夜に噛み付くのには、ちょっとした理由があったのですよ。

実は私も、つい最近気がついたのですが、どうやら私、
クリスマス童貞だったんです。
略してXDT。

「XDT」って書くと、ガンダムシードのストライクとかの型番ぽくてちょっと格好いいですけれども。
ちなみにストライクガンダムは型番「GAT-X105」。
…あんまり似てないか。

ちなみにもう一個豆知識。
なんで「クリスマス」を「X’s mas」って表記するかといいますと、「X」はアルファベットじゃなくてギリシャ文字の「カイ」で、この文字はキリストを表すんだそうです。
直訳すると「キリストのためのミサの日」って感じでしょうか。
日本でギリシャ正教って珍しい気もしますが、語源はそっちみたいなんですね。
…それとももっと昔、分派する前からの言葉なんでしょうか。

閑話休題。
上記のクリスマス童貞とは何ぞや、と、皆様お思いかとは存じますが。
私の完全な造語です。
今、思いつきました。


だって。
よく考えたら私、クリスマスの時期に彼女とキャッキャウフフしてたこと、この約三十年の人生の中で、一度もなかったんですもの。
大体その手前で別れてるとか、険悪な冷戦期間(当然その後決裂します)とか、
ここ最近はそもそもそんな浮いた話の気配すらありませんし。

ゆえに。
私の中ではもう完ッ全に、クリスマス付近のリア充の行動とか、ファンタジーそのものなわけですよ。
そんな架空の生き物のせいで、我々独り者たちはこの時期、ア○ル○ヘイトの時代の○人並みの差別を受けてると思えば。
そりゃ、リア充爆発しろとか叫びたくもなりますよ!




失礼。
…久々の更新でもこんなことばっか言ってる人だから、彼女できないんですね。

や、上記の魂の慟哭を聞かされた後でそんなこと言われてもアレかもしれませんが、私この時期の雰囲気とか、クリスマスソングとか自体は、嫌いじゃないんですよ。
寒い季節ならではの、人恋しさとかと相まって、漫画やアニメだともう正に「クライマックス」って感じじゃないですか。
泣かせる気満々、みたいなお膳立てで。
舞台装置としては、最高の素材なんでしょう。
ここ数年で良かったのは、やっぱり「とらドラ」とか「ef」あたりでしょうか。
ちょっと昔のゲームだと、今日の表題「天使のいない12月」が。

私もいつか、ホワイトクリスマスにクライマックスを迎えるような、泣ける漫画も描いてみたいですね。

クリスマスソングも、何でクリスマスソングってだけであんなにも刺さるんでしょうか。
あの独特の鈴の音や厳かな空気で、反射的に敬虔なきもちになってるのでしょうか。
B’zの「いつかのメリークリスマス」とか広瀬香美の「Dear Again」等のベタなのも好きですけど、最近はGACTの「12月のLOVE SONG」が、滅茶苦茶凄い名曲だと気がつきました。
ちょっと入ったお店とかでたまに流れてると、それだけで涙腺がヤバいことに。
…もうトシかしら。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR