FC2ブログ

神話の末裔。

……やっとまた原稿一本仕上がりました。
これで安心して…休めないや。
次のお仕事に専念できます。

お仕事の話題にコメント下さった方も仰ってましたが、まあ人間ですもの。
いくらお仕事大好きでも、たまには疲れて休憩したい時もあるさ。

そんなわけで今日は、前から買い置いてたプラモのお話です。
私、その月に発売したガンプラのうち、1/144サイズのものなら大体8割方買ってます。
最近はさすがに部屋も手狭になってきたので、1/100クラス以上になると物理的に収納不可能なものですから、さすがに手は出せません。
…大きいプラモは金額的にも厳しい、っていうのもありますけれども。

積みっ放しになってたもののうち、今日のところはこれをチョイスです。
はいこちら。
age1-1
…何故か写真が青みがかってますね。
蛍光灯変えたのがいけなかったのかしら…?
まあそれはともかく。
番組も放映が始まったばかり、HGシリーズの「ガンダムAGE-1」です。
最近のガンプラは本当に出来がいいので、基本的にモールドへの墨入れさえしてあげれば、ほぼそのままで完成といっても差し支えないものが出来上がります。
「00」の頃はカメラアイやクリアパーツ等は私なりのコダワリで塗装してましたが、この「AGE」は付属のシールもいい感じなので、ほとんど手が入れられませんでした。
本当はこの上からツヤ消しのトップコートスプレーを吹いてあげればもっと素敵な仕上がりになるのですが…今ちょっと切らしてまして。
age1-2
作中単に「ガンダム」とだけ呼称されるだけあって、全体のシルエットはほとんどファーストガンダムそのままです。
…この胸の白いパーツとか「A」のマークが「子供っぽい」とか「オモチャっぽい」とか言われる所以なのかもしれませんが、きっとコレ、リペイントしてあげたらガチで格好良くなるんじゃないかと思われます。
age1-3
可動もかなり派手にグリグリ動きます。
立ち絵のデザインからもわかるかと思いますが、肩関節が上下にも可動しますので、リボルテックシリーズとかみたいなケレン味あるポーズもとることができます。
あとコレ、実際組んで動かしてみないとわかりにくいことなのですが、物凄くアクション性を考えられた設計になってますね。

大体どんな機体でも、肩アーマーや袖、足首の装甲は、間接部分に多少なりとも干渉します。
でもこのAGE-1、可動に合わせて装甲部分も一緒に可動したり、可動範囲ギリギリで干渉しない形状、サイズに設計されてたりするわけです。
ガンダム好き、プラモ好きだったら、ちょっとコレ感動すら覚えるレベルの高度な技術です。
このサイズのガンプラも、ここまできたか、と。

アニメ本編のほうはちょっと、という方も、是非プラモのほうはお手に取ってみては如何でしょうか。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR