FC2ブログ

どんな なかまを おのぞみかしら?

どうも高崎です。
また風邪引きました。
…年々体が弱くなってる気がします。

ちょっとここの記事見返したら、かなりの高頻度で「具合悪い」「風邪引いた」言ってますもん。
記事の内容のほうは別に暗くないのに、どうしても後ろ向きな内容に見えてしまう不思議。
健康って大事ですね。

さて。
恒例ですが「今日のフォーゼ」。
ああ…やっぱり十文字さん振られちゃったか。
「あいつはトラッシュの中のトラッシュだ」→「それは『男の中の男』って意味かしら」
の切り替えしとか、
凄い楽しそうに「仮面ライダー部」へ向かう姿とか、生き生きしてていいですね、風城先輩。
いや、風城部長。
賢吾くんも、徐々に角が取れてきて、いい感じですね。
やっぱりユウキのことが好きなんでしょうか?
青春だなあ、いいなあ。
そしてそのユウキ。
野座間さんの謎トッピングや風城先輩の部長宣言等、無茶苦茶な周囲にすいすい順応していく姿が可愛いです。
このナチュラルなノリの良さが、彼女の魅力なんでしょうね。
ね、賢吾くん?

やっぱり今年のライダーは、人間模様が面白いです。
問題児JK含め、嫌いなキャラが一人もいません。
来週も、青春スイッチ、オーン!

…よし、ノルマ終了。
さすがに特撮ばっかりだとどうかと思うので、今日は別の話題です。
ヤフーのトップページからのリンクで、ちょっと面白い記事を見つけました。
こちら、ドラゴンクエスト職業診断です。
ドラクエ25周年の特設サイトの中の一部なんですが、質問に答えていくとドラクエ3の職業のうち、どの職種が自分に向いているか、診断してくれる、というものだそうで。

私の時代にはありませんでしたが、今の若い子たちでしたら、学校で「職業適性検査」的なものを受けた記憶があるかと思います。
それのドラクエ版、みたいな感じで。

…まあ、こんなこと言うと年寄りの説教臭いかもしれませんが、実際社会に出ると「適性」とか関係ないんじゃないかと思えますけどもね。
向いてる向いてないとか関係なく、サラリーマン時代は無茶苦茶色々やらされましたし、そもそも「適性」の話をしたら、私きっと、大して漫画家には向いてないと判断されるんじゃないでしょうか。
綺麗事でも何でもなく、要は「やりたいと思う気持ち」「好きだという思い」が全てだと、私は思います。
よく、「好きなことは仕事にしないほうがいい」「自分が思ってたのと違って、がっかりするから」等聞きますが、私はソレ、全然違うと思います。
そう思うのは単に、好きだと思う気持ちが足りてないだけです。
本当に好きなら、理想も現実もギャップも本当も、全部ひっくるめて愛せるはずです。
自分の「好き」が足りないのを、仕事の所為にしちゃ、いけません。

そんなわけで、私は漫画が大好きです。
こっちが好きだからって、漫画の神様に愛されるとは限りませんけども。
人間に対してでもおんなじです。
自分の気持ちはともかく、節度と距離感はきちんとわきまえましょうね。
…何の話だ一体。

閑話休題、オッサンの説教は置いといて。
ドラクエの世界のお話ですよ。
こちらはダーマ神殿にさえ行けば、わりと簡単に望みの職業になれるわけですから、さして最初のお仕事とかは気にしなくても大丈夫。
現実世界で例えると、歌舞伎町あたりをホームにしてる感じの男でも、そこそこ年期が入れば、ある日突然高野山の高僧に転職可能、みたいなことです。
酷い例えですが。

なので、向いてる向いてないで適当に仕事をきめちゃってもいいかもしれません。
さーて、私のお仕事、なーんだ?




「あなたは『僧侶』タイプです。」
「ちょっと引いた立ち位置から、仲間たちを優しくフォローする愛情あふれるあなたは僧侶タイプ。
 傷ついた仲間たちをいやしの光で包み込む、旅には欠かせない存在だ」

…ええと…。
… 普 通 。
普通過ぎます。
何この、ガチで普通に役に立つ職業は。

現実でエロ漫画家なんてやってる駄目人間なんですから、もっとこうホラ、駄目っぽい職業、あるじゃないですか。
「アッサラームで娘に客引きさせてるインチキパフパフ屋の親父」とか。
「世界で唯一イシスだけで『あぶないみずぎ』を取り扱ってる、武器と防具の店の親父」とか。
「テドンの村で毒の沼地の真ん中に放置されてる、へんじがない ただのしかばね」とか。
「ある日急に必要になったからって、いきなりルイーダの酒場で登録され、レベル1のまま即座に北米あたりの開拓者の村にぽいっと投入されて…色々あって投獄、獄死する商人」とか。

…ほら、こんなに私に相応しい職業、あるじゃないですか。
いやまあ、さすがに本当にそこまでマニアックに対応しろとはいいませんが。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初コメントです。たまにのぞく程度ですが楽しく拝見してます。

仕事に関しての記事にすごく共感しました。
僕も、理想も現実も全部ひっくるめて好きです。
今の仕事が愚痴ばかり言ってるってるわりになんだかんだで。
ちなみに僕は遊び人でした。仕事なんて大嫌いだそうです。

これからもひっそり応援してます。
プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR