FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつの時代の、幕引き。

…やっと原稿あがりました。
何だか今回のお仕事はグダグダでしたね。
ちょっと疲れてるのかもしれません。
まあそれでも今からすぐ夏コミ原稿作成に入るんですけどね。
…頑張ります。

さて。
時代が動いております。
「戦前」「戦後」のくくりに加え、今後は「震災後」という時代に入っているのは確かなようです。
単純な経済成長の先の時代ではなく、もっと別のイデオロギーを主軸にしていかないと破綻する時代。
要は「油断してダラダラすんな、もっと頭を使え」ってことでしょうか。

既得権益で身動きが取れない偉い人たちは、そもそも国が破綻しちゃったら、権益もクソもないんだよ、ってことを自覚して頂きたいですね。

や、今日は別にそういうことをいいたいわけじゃなく。
本題は、時代が変わりつつあるんだろうなあ、という実感のお話。

だって。
「水戸黄門」が終わるんですもの。
あの、40年以上続いた超長寿人気番組が。

さすがに我々の年齢ではもっと面白い娯楽はたくさんあって、普段は見向きもしませんでした。
「水戸黄門」なんか見てるお年寄りは確実にボケる、等揶揄されたりするほど完成されたワンパターンのストーリーは、正直どうかとも思ってましたが、やはり終わるとなると寂しいものです。

ヤフーニュースでは、直接的な要因が、由美かおるさん扮する「かげろうお銀」の降板によるお色気シーンの減少だとかいう記事がありましたが、実際のところどうなんでしょうか。
やはり水戸黄門といえば、というような看板俳優の不在は大きいのかもしれません。
そういうスターの確立を怠ったのも、きっと敗因の一つなんでしょう。

私の世代としては、所謂「二代目黄門様」の西村晃さんの時代が、黄金期だったかと思います。
西村晃さんの水戸光圀を中心にして。
伊吹吾郎さんの渥美格之進(格さん)。
里見浩太郎さんやあおい輝彦さんの佐々木助三郎。
うっかり八兵衛や風車の弥七、かげろうお銀といった名脇役も、この時代の産物ですよね。

ちなみにこの西村晃さん、戦前に東洋初のロボット「学天則」を開発した西村真琴博士の次男。
映画「帝都物語」では晃さん自身が真琴博士を演じておられます。
「学天則」はエアシリンダーと回転式ドラムで動き、ペンを持って字を書いたり、顔の表情を変えたりすることもできたそうです。
超凄い。
戦前の日本にも、スーパーロボットがいたんですね。

閑話休題。
そんな(どんな?)水戸黄門ですが、そもそもモデルとなった水戸(徳川)光圀は、江戸と水戸以外の土地に行ったことがないのは有名な話です。
「大日本史」編纂の資料収集のため、家臣の佐々十竹(さっさ じっちく)と安積澹泊(あさか たんぱく)の二人を全国各地に派遣しており、それが水戸黄門の全国漫遊のもとになったといわれております。
この二人が、やっぱり「助さん」「格さん」のモデルなんでしょうね、きっと。

今日ある、いわゆる「水戸黄門」のお話は、幕末あたりから講談師によって語られ始めました。
ちょうど水戸の一橋慶喜が将軍に就任した前後だそうですから、江戸の町民としては新しい「上さま」を歓迎するムードがあったんでしょうか。
そういった江戸の民衆を守るために、後の「江戸城無血開城」の決断があったとすれば、慶喜の英断も格好良く思えますね。
明治維新後から戦前、戦後までもずっと、映画や小説、舞台等、時代劇ものの定番キャラクターとして人気があったといいます。

ですから私たちが知ってる、「ナショナル劇場」や「パナソニックシアター」のTVドラマシリーズなんか、この長い「水戸黄門」の150年の歴史から見れば、ほんのわずかな一部分にすぎません。
今後、また新しいかたちでの「水戸黄門」が誕生する日を、心待ちにしております。

あ、最後にちょっとまめ知識。
「黄門さま」といえば水戸黄門、というイメージがありますが、この「黄門」って、つまりは中納言の官位のこと。
徳川光圀と同じく徳川幕府の副将軍、御意見番として活躍し、またやはり中納言の官位を持っていた有名な人が、実はもう一人います。
それは、独眼龍・伊達政宗。
彼も、言ってみれば「伊達黄門」や「仙台黄門」とか呼ばれてしかるべきなんですね。
…あんまりそういうイメージありませんが。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。