FC2ブログ

猛暑の暑気払い。

MO・U・SYO・BI★DA!

猛暑です。
まだ六月なのに。
気象庁的には、35℃以上の真夏日を「猛暑日」と規定しているそうですが、まさに昨日、今日はそれですね。

例年通りのことなので、正直このくらいだったら、群馬人としては別に大したことないレベルなんですけども。
…まあそれでも、原稿用紙のほうは私の根性とかではどうしようもないくらいに湿気を含んでしまいますので、困ったものです。
さすがに描いた鉛筆の線が消しゴムで消えないとかだと、それなりに難儀しますね。

そんな猛暑日ですので。
今日はひとつ怖いお話でも披露して、涼を取ろうかと思います。

あ、いや、いわゆる「怪談」はお盆の頃に取っておくとして。
今日のは、別の意味で怖いお話です。
昨年の晩夏頃に、
「大学生の頃友人と飲んでたら、綺麗な背の高いお姉さんに逆ナンされたと思ったら、それはお姉さんじゃなくてお兄さんでした」
という怖い話をしましたが、それに似た感じの怖さです。

さて。
あれは数年前のある冬の日。
例によって明け方まで仕事をして、しょぼしょぼになった目で布団に入り、眠りにつきました。
が。
…布団の中の腕の先に、何やら不思議な感触が。

言うなれば、何か無機質な。
何か、ひんやりと冷たいものが。

最初は、布団のそばに放置していた、PS2のコントローラーのコードか何かが、布団の中に紛れ込んだのだと思いました。
実際そんな感触だったものですから。

でも。
「それ」がじわりと蠕動し。
きちんと布団の外にまとめてあるPS2が目に入った瞬間、私は飛び起き、その勢いで布団を跳ね上げました。
人間、本当の危機に直面しると、こんなにも俊敏に動けるものなのかと、若干自分に関心するくらいのレベルで。

直後、私は目にしました。
「それ」を。
大きなムカデが、私に添い寝してたのを。
幅2cm弱、体長は13~15cmくらいの、常識で考えうる最大限のサイズのムカデです。

…いや、田舎は結構いるんですよ、こういうのが。
無駄に凶悪なサイズの虫が。
今年の夏、北関東にキャンプにでも、とか考えてる方はご注意下さい。
キャンプ場にはもれなく、モスラみたいなサイズの蛾がいます。
まあ、カブトムシとかもいっぱいいますけども。

閑話休題。
恐怖と怒りでとっさに、愛用のデザインナイフで解体(イメージは初期の「無限の住人」の見開きページみたいなの)してやろうかとも思いましたが。
ちょっと冷静になれば、その時、季節は冬。
こんな極寒の群馬で、必死に冬を越そうとしてるんだなあ、とか思ったら、さすがに手を下すのは忍びなく。
割り箸で捕まえて、外の枯葉とかが吹き溜まってるあたりに釈放してきました。
…もしかしたら外は寒くて死んじゃうかもしれませんが、今ここで確実に命を絶つよりはマシかな、と。
さすがにそのまま添い寝する、という選択肢はなかったもので。

そんなことを当時担当さんと話してたら、曰く、
「そのうち鶴の恩返し的な感じで、高崎さんトコに来るんじゃないですか、ムカデ少女が
とか。
…いやまあ。
人外少女は嫌いじゃないですよ?
猫耳、ウサ耳系のケモノっ娘然り。
果ては肌の色がちょっと不思議な悪魔っ娘然り。
大概の人外は、美味しく頂けますよ?
二次元に限りますが。

…でもその中でも、ムカデ少女っていうのは、かなり高度な剛の者じゃないと、難しいんじゃないでしょうか。
きっと毒とか持ってるし。

それに。
私の布団の中にいたムカデ、
雌だったとは限らないじゃないですか。
ある日私の部屋のドアがバーンと開いて、
「や ら な い か 」
とか言いながらゴツいムカデ男が入って来た日には。

もうその瞬間、私は泣いてしまうでしょう、きっと。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR