FC2ブログ

一筆奏上。

…よし、大体終わった!
これでまずひとつ、今月の締め切りクリアです。
……恐ろしいことに今月は、まだあと幾つか締め切り残ってるんですけどね。
いつも空気のようにぼんやり掲載されてる私ですが、今月のコアさんでは珍しく大きめに予告ページに載っけて頂いたので、落とすわけにはいきません。
まだまだ修羅場は続きます。

さて。
それでも息抜きがてらちょっとだけ、語ろうじゃありませんか、今回の「ゴーカイジャー」を。
ていうかシンケンジャーを。
一筆奏上、天下御免!

前回、今回と、各スーパー戦隊を持ち回りでお当番に回してきたゴーカイジャーでは、異例の二回連続お当番の「侍戦隊シンケンジャー」ですが。
私個人の感想としては、スーパー戦隊35年間の歴史の中で、
最高傑作
だと思っております。
勿論私だって、全部のシリーズ通して見てるわけじゃありませんし、個人的な思い入れがある面もあるとは思いますが、それでもトップクラスの傑作なのは不動だと確信できます。

放送当時、うちのサークルのゲルさんから「見ろ!絶対面白いから!」と猛烈に薦められていたのですが、仕事にかまけて放置しており、じっさいに目にしたのは、その年の年末近く。
敵幹部・筋殻アクマロの大活躍の頃でした。
まず目を奪われたのは、子供向けとは思えないクオリティの殺陣。
素晴らしく早く、自然で、しかもきちんと魅せるところは魅せる。
時代劇も大好きな私としては、日曜朝からこんな本格的なアクションが見られて大興奮です。
そして例年に増して、丁寧かつ深みのある脚本。
よくよく見れば、「仮面ライダー龍騎」や「電王」の小林靖子さんじゃありませんか。
人間を描かせたら特撮界一の脚本家の手による物語を、キャストの皆さんが見事に演じてらして。
近年では、特撮は若手俳優の登竜門だとよく言われますが、私が初めて見た冬の時点で、彼らはもう立派な俳優でした。

その後、慌ててDVDをチェック、何とか放送終了時には、私の中でも大団円を迎えました。
本当なら毎週毎週、きちんと次回予告でわくわくし、もやもやしながら翌週を待つことができたはずなのに、残念でしかたありません。

さてその「シンケンジャー」、一言で言って「和」の戦隊。
冷静沈着な「殿」がレッドで、残るブルー、ピンク、グリーン、イエローが「家来」の形。
こういう姿での五人の(後半は6人になりますが)絆を描く戦隊ものは、近年珍しいんじゃないでしょうか。
ボウケンジャーとかともまた違ったスタイルですし。

敵側の「外道衆」も、みんな凶悪かつスタイリッシュな連中ばかりです。
どこかで聞いたことにはこの作品のコンセプトが「外国人が考える間違った和風」ってのがあるそうで、どこかスタイリッシュで攻撃的な敵怪人のデザインには、そういう一面も反映されてるのかもしれませんね。
中でも私は、幹部の薄皮太夫が好きでした。
「業」を極めた人間が「外道」に堕ちる、そのエグさが鳥肌が立つほど見事で。
何だか芥川龍之介の「地獄変」を思い出しました。

何かを極めるということは、人間よりも鬼に近づくこと。
作品終盤、孤高に「極致」を極めつつあったレッドと腑破十臓の決闘にもそれは描かれていました。
子供番組で、見事に人気を維持しつつ、人間のエグさ、黒さ、弱さまでも描ききってみせたこの「シンケンジャー」、傑作と呼ばずして何と呼びましょう。

一年ちょっと前、こんなにも夢中になった彼らが、日曜朝に帰ってくると知れば、そりゃ嫌が上にもテンションはグン上がりです。
今のところお当番回を担当された戦隊は、必ずレッドの彼がゲスト出演されてることですし。
久し振りに殿にお目見え出来るのを楽しみにしてしまうのも、仕方ないことです。
が。
ここでイレギュラー発生。
殿じゃなくて、物語終盤に登場した「姫」のほうがゲスト出演とは。
…いい意味で裏切られました。
スケジュールの都合等、色んな事情があったのかもしれませんが、結果ナイスな意表を付く演出でした。
確かに作中、歴代「志葉家当主」=シンケンレッドですから、勿論姫もレッドには違いありません。
…それにしてもこの子、「VSゴセイジャー」にも出てましたし、もう7人目のシンケンジャーっていう扱いでいいんでしょうか。

…まあ、このシンケンジャーお当番回、ゴーカイブルーのお当番回でもあったわけですから、ここで剣の達人中の達人であるシンケンレッド・志葉丈瑠を出してしまうわけにはいかないですよね。
歴代シリーズに敬意を払いつつ、35番目の彼らもきちんと描いていく今年の脚本、見事です。
私の中での傑作戦隊ベスト5に、ランクインする日は近そうです。
(ちなみに私のベスト5は、シンケンジャー、デカレンジャー、ガオレンジャー、ダイレンジャー、チェンジマンです。)

そして、後半最大のビックリ。
ガオライオンとゴーカイオー、そしてシンケンジャーのモヂカラの夢の競演、シンケンゴーカイオーの登場。
まさかガオライオンがああいう合体を見せるとは…。
どうしよう、オモチャ買っちゃいそうですよう…。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR