FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春告知。

今月売りの漫画ばんがいちさん(コアマガジン)にて、タイトルは「あの子はマッドサイエンティスト♪」。

年明けの極道入稿で、担当さんを死の淵に追いやりながらの制作でした。
担当さんが今も無事だったらきっと掲載されていることでしょう。
あ、カラーも描いてますので、実質いつもの2割り増しくらいのページ数です。
内容は…まあタイトルから想像できるような感じのアレです。
が、本筋に関係ないところでマッドな感じを出したくて、変なロボット作らせたり、謎のバージェスモンスターを大量に培養させたり致しました。
(結果、アシさんがカンブリア紀の謎生物のキモ可愛さに目覚めました)

あと、コンビニ売りの廉価コミックスのお知らせです。
1/27売りの竹書房さんのアンソロジーにて、過去作「えぬえむ」が再録されます。
あとコアさんの同系統の廉価コミックスも出るようなことを聞いたような…探してみてください。
私も、何かわかりましたら追記致します。

追記
コアさん廉価コミックス、詳細判明致しました。
ごめんなさい、年末~年明けあたりのタイミングでもう既に発売しております。
りゅうき夕海先生の表紙で、ばんがいち系作家の作品集となっているようです。
私のは「放課後メイクラブ」が収録されておりますね。
よろしければ探してみてください。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

武神輝羅鋼。

どうも高崎です。
寒いです。

先日はここ高崎でも、結構な量の雪が降りました。
群馬県の南側って、実は例年ほとんど降雪も積雪もない地域なのですが。
また週末から寒波が来るそうで、戦々恐々としております。
昨年冬に越して来た今の仕事場、マジで洒落にならないレベルの寒さだったもので、今年は更なる気温の低下に、やや死の恐怖を感じざるを得ません。
早く暖かくなって欲しいです。

さて。
ここのところ体壊したり仕事してるだけだったりで一向にブログのネタがないのですが。
そういえば年末にいいネタを仕入れておいたのを忘れておりました。
本当はこれをクリスマスのネタにしようと思ってたのに、突発的に榛名さんの元カレネタを思いついてしまった所為で、お蔵入りになっておりました。

まあとにかく、ご覧いただきましょう。
はいこちら。
CIMG0788.jpg
クリスマス前くらいの時期に、近所のリサイクルショップで発掘しました。
中古のプラモデル、BB戦士でございます。

一見したところ、別に何の変哲もないかと思われます。
そもそも私、BB戦士でしたら現在まで発売されている399種類、ほぼ全部持ってますし。
(あ、GジェネシリーズやSDガンダムフォースシリーズは意外と持ってないの多いので、再販が待たれます)

しかし私がリサイクルショップ店頭で注目したのは、この大きいほう、多分一時期だけのお祭り使用の詰め合わせキット。
こんなもの絶対再販されません。
と、いうことはつまり、発売当時の製品、ということになります。

…さっきから私が何故、発売時期に拘るかと申しますと。
BB戦士シリーズには、もう絶対に再販されない商品があるからなのです。
それこそが、失われた技術「輝羅鋼(きらはがね)」
CIMG0791.jpg
写真からわかるでしょうか。
こちら、いわゆるメッキパーツなのですが…メッキ部分の色に注目して下さい。
細かい装飾の意匠全部に各々別個の色でメッキ加工されております。
…ムチャクチャです。
この作業工程の煩雑さを考えればわかるかと思いますが、こんなのそうそう工場のルーチンに入れられるわけありません。
どう考えても赤字になります。

そんなわけでこの「輝羅鋼」を使ったパーツの組み込まれたBB戦士は、長らく再販不能になり、我々マニアの中では「伝説の輝羅鋼」として語りつがれていたのです。
(すいません、若干大げさに言い過ぎました)
私も発売当時はMG初期のブームのほうに流れており、BB戦士から離れていたもので…うかつにも買い逃していたのです。

その後、金型は現存しているのだから、と、この「輝羅鋼」を再現しない商品として再販がなされるようにはなりましたが…やはりマニアたるもの、いつか「本物」の輝羅鋼を見てみたい、と思っていたのです。

…長くなりましたが、そこで冒頭の話題に戻るわけです。
リサイクルショップで二束三文みたいな値段で叩き売られていたこの商品。
再販されていない当時の商品。
セットの中には、「武神輝羅鋼」の主人公、「天零ガンダム」の姿が。
…絶対にアタリです。
当然、おんなじような汚れ具合の、横においてある「紅蓮ガンダム」も。
CIMG0789.jpg
やっぱり当時の商品です。

こうして私は本物の「輝羅鋼」を手に入れたのでした。
BB戦士マニアの皆様、この商品、今でもたまに見かけます。
「武者○伝2・武者バトル最強チーム!」なる商品、ネット上でもそんなに需要もないように思われがちですが…「輝羅鋼」を手に入れたいなら、意外と盲点なんじゃないでしょうか。
お値段もそこそこでいけることが多いしですし、ついでといってはなんですが、№232「若神丸」のブルーメッキバージョンや、№113「風車の百式とうっかりざくれろ」の金メッキバージョンも入ってます。
ざくれろとかはともかく、ブルーメッキの若神丸はマジで格好いいですし、お得なんじゃないでしょうか。
CIMG0790.jpg

…ただコレ……貴重品過ぎて実際組むのは気がひけますね…。
…再販版の天零ガンダムのほう、組むことに致します。

以上、今日は特に、マニアの人以外にはまったく意味不明な記事でした。

高崎大佐のお正月。

どうも高崎ですよ。
世間もようやく正月気分が終わり、通常営業に帰って参りましたね。
あんまりお休みモードが続いてると仕事の話がしにくくて困るので、私もひと安心です。

さて私はといえば。
昨年末から全く終わらないお仕事を引きずって年始に突入。
つい先日までずーっと通常営業でおりました。
いやまあ、仕事の遅い私がいけないんですが。

が、そんな時に限ってどういう巡りあわせでしょうか、ここ数年全く音沙汰のなかった人たちから連絡のラッシュ。
珍しく群馬に帰郷するとか、こっちで仕事するようになったからとか。
ふむ、それならばいい機会だし、と一念発起してお仕事への全力攻撃を敢行、どうにかこうにか終わらせて、声かけてくれた人全部に各個に会うことに致しました。

結果。
もう死ぬんじゃないかというくらい、疲労致しました。
……人と話すのって、こんなに疲れるんですね。

ああいや、別に嫌じゃないんですよ。
それなりに楽しいし、普段話さない種類の人たちと話すのは自分の感性にとってすごく有意義なんです。
酔っ払った人妻に恋愛のことで何故かすっごい説教されたり、酔っ払った後輩にあんたは絵が下手だ的なことを言われて絡まれたりしても、それはそれで面白いからいいんです。

ただ、普段誰とも会話せずに粛々と働いているだけの毎日を送ってる人間にとってみると、通常の速度で聞き手にストレスなく会話を進めたり、不自然じゃないリアクションをとったりする、ということを、常に意識的に行わなきゃならなくて。

ああ私、すっかり身も心も一人で生きてゆくことに適応進化してしまっているのだなあ、と思い知らされてしまったわけです。

結局。
少々お休みを取ろうと思ったら私の場合。
おうちでニコニコ動画でも流しながら、のんびりガンプラを塗装して。
遠征から帰ってくるようなタイミングで提督に戻る、くらいの一日が、一番いいのかもしれませんね。

ヒッキー万歳。

追伸。
高崎司令官、最近ようやく大佐に昇進致しました。
年末年始はさすがに忙しくてあまり司令室に顔を出せてませんでしたしね。
現在の最大戦力は金剛級戦艦二隻・榛名と比叡に、加えて正規空母が赤城、加賀、蒼龍の三隻あたりなのですが…まるで段々とミッドウェー海戦時の戦力に近づいてきているようなのが怖いです。
さすがは柱島泊地。
なので歴史を変えるべく、軽空母の飛鷹、隼鷹も重点的に育て、何かの際にも動けるように準備しております。
(色んな解釈がありますが、ミッドウェーの大敗は大和や隼鷹などの合流が間に合わなかったのも要因の一つとも言われております。
一番の要因は、赤城さんもよく言うように油断と慢心、戦況の誤認なんだとは思いますが。)

…とまあ、そんな歴史好きっぽい楽しみ方もしている一方で、単純に飛鷹型の二隻は、使い勝手もいいし可愛いしで気に入ってるだけなんですけどね。
そんな軽空母と共に、最近着任してお気に入りなのが潜水艦娘たち。
敵に回すと若干めんどくさくて厄介なのですが、味方にするとこれほど軟くて不安な子たちもないな、と。
うちには伊8と伊401がおるのですが…育つ前に爆沈しそうでなかなか前線に出せません。
ようやくいい威力の魚雷を撃てるようになってきたので、使わないともったいないのですが。
まあでも、ゆっくり育てて参りましょうかね。
そういえば駆逐艦たちも少し戦力増強してあげたいですし。

そんな調子で今日ものんびり、高崎司令の任地は平和であります。

あけまして2016。

どうも高崎です。
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は各方面、大変お世話になりました。
本年もまたどうか高崎をよろしくお願い致します。

凄いですね、2016年ですって。
昭和生まれの私からしたら、もう所謂「未来」ですよ。
チューブの中をタイヤのない車が走ってるくらいの。
…2015年の私は健康のために自転車移動に逆戻りしてますけれども。

アトムもエヴァもバックトゥザフューチャーも現実の時間が追い越しました。
でも、人間の中身は昭和の頃とあんまり変わってない気もします。
良くも悪くも。

さて、そんな時代の所感はともかく。
もっと重要なイベントがありましたね、年末に。
そう、コミケ89です。
うちのスペースにまで足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。
何だか近所に有名な作家さんが多かったみたいで、その流れのおこぼれにあずかれるかな、とか思ってたのですが…まあいつも通りだったようです。
コミケに来るほどの猛者たちの目は甘くありませんね。

私も例によってお仕事が押していて(つまり新年の今も結構ヤバい修羅場というわけですが)お昼から現地に合流致しました。
ちょうど到着した頃、うちのスペースの方面に謎の大渋滞が起こってしまっていて、さっぱり動けず大変でしたが…あれは何だったんでしょう。
どこかのシャッターが下りてしまったとか、島中の列が混乱したとか、色々聞きましたがよくわかりません。
怪我人など出なかったのでしょうか。
心配です。
とりあえず私のお昼のオニギリは犠牲になりましたが。

到着後は…いつもの通りスケブやら色紙やら描いて過ごしました。
わざわざ会いに来てくれるのは本当にありがたいですね。
毎度私の漫画のキャラを指定して下さる方々も凄く嬉しいです。
…が、その自分のキャラの名前と顔が一致してなくてもどうか許して下さい。
当たり前ですが全部のキャラの顔も覚えてますし、描き分けできます。
…が、随分前に描いたお話なんかですと、名前とかすっぽり抜けちゃうのですよ…。
毎回、前日とかに準備して復習しとこうとは思ってるんですが、大体朝まで仕事してて、すっかり忘れてふらふら出撃するもので。

そんな調子でここのところ毎回、コミケに参加する=スケブとかいっぱい描きに行く、という認識な私。
ほとんどイベントを回れておらず、昔の知り合い等に挨拶することもままならず。
大学時代の仲間たちは、いまだに遊びに来てくれるので助かりますね。
後輩(作家としては先輩ですが)の篠塚先生なんか、あれだけ売れても気さくに挨拶に来てくれてるので、逆に申し訳ないですけど。
ちゃんと見習ってマメな人になるのが、今年の目標でしょうか。
随分遠い目的地な気もしますけど。

そんな一日でした。

けっこういつも言ってる気がしますが、コミケ等同人イベントに私が感動するところは、ものづくりの原初の炎を再確認できるところです。
物理的にも観念的にも、ダイレクトに描き手の生の感情が見えるのが好きなのです。
その情熱やら劣情やら色んなものがごった煮になった炎に照らされて、私のものづくりの情熱も今も続いております。

夏もまたハートに火をつけてもらいに、戦場へと赴きたいと思います。
プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。