FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックテーマ 第1493回「とっておきの【怖い話】教えて下さい…!」

お疲れ様です。
高崎ですよ。
…仕事が…やってもやっても先に進んでる感が全くありません。
や、確実に毎日着実に仕上げていってるはずなのですが。
膨大すぎて終わる気がまるでしない、と言ったほうが正しいんでしょうか。
…取り敢えず今やってるカラーだけでも仕上がれば、少しは先が見えてくるでしょうか…?
いや、本当にありがたいことなんですけれどもね、お仕事がたくさんあることは。

さて、今回はこちらのテーマです。↓
トラックバックテーマ 第1493回「とっておきの【怖い話】教えて下さい…!」


私、怪談が大好きです。
オカルトはどちらかというと否定派な人間なのですが、物語の構成や登場人物、登場怪物が魅力的で。
本居宣長の言うところの「虚実皮膜」の、観点ですが、いかにしてそれっぽくみせるかも重要な焦点だと思うのですよ。
「ぞくっとする」=「虚構を現実っぽく表現できてる」=構成力が高いってことになりますからね。
勿論、登場する「怪異」の魅力が、構成やら筋立てやらを圧倒的に凌駕してるものもあります。
定番の「花子さん」や「赤マント」、「かしまさん」なんか、そのいい例ですよね。
そういった圧倒的なキャラクターは、類話を生み、世界観はどんどん広がってゆくわけです。
いずれ暇になったら、都市伝説や怪談の類話、構造の分類とか、私的に論文書いてみたいところです。

よくニコニコ動画さんの話題を出すので大体お察しかと思いますが、ニコ厨でもあるので、しょっちゅう「ゆっくり怪談」とか聞きっぱなしにして、「洒落怖」の怪談をBGMにお仕事してたり致します。
最近のオススメは「八尺様」とか「コトリバコ」、あ、「リゾートバイト」も怖いですね。
よく出来てるので、まだご存知ない方はどうぞ探してみてください。

…さて、私自身のとっておきの【怖い話】は…じつはもう先日、「ちょっとかわった怖い話」のテーマの際に語っちゃったんですよね…。
なので今日は逆に、「ちょっとかわった怖い話」をしたいと思います。

そんなわけで前置きが長くなりましたが、これは弟が実際に体験したお話です。
彼が…確か小学校四、五年生の頃だったかと記憶しております。
彼の担任が産休になり、代理で非常勤の先生がやってきて担任に収まりました。
しかしその先生、何と言うか…その、非常に左側に舵を取りすぎちゃった人でして。
戦争はよくない、戦争は悲惨だ、を主張し過ぎるあまり、ついに道徳の時間に、
あの時代のドイツ収容所の映像を、無修正で延々と子供たちに視聴させたのです。
当然、ガス室やら何やらでアレなことになっちゃった人たちが、克明に記録されてるわけです。
聞くところによれば、そうやって「モノ」になっちゃった大勢の人たちを、ブルドーザーで集めて山にし、それを「処分」してゆく映像もあった、とか何とか。

…そんなの、十歳の子供たちに、強制的に見せる教師。
わりと当時も問題になりましたが、まあ、大津じゃないけど田舎の学校ですもの。
何のお咎めもなく、ドヤ顔のまんま一年間勤め上げて去ってゆきました。

先年、どこぞの都知事が「子供に見せてはいけない」とか何とか言って漫画を規制してましたが、
その前にこのババア逮捕しろ
とか頭をよぎったのは内緒です。

当時は何だか、先生方の中に、特に左側に偏っちゃった危ない人が多かった気がします。
そういう人から、右側に傾ききっちゃうと如何に危険かを教わり、その人自身の姿から、左に傾ききっちゃうと如何に危険かを、反面教師として学びました。

なにごとも、ほどほどが大事なんだな、と。
他にも結構エキセントリックな先生はいらっしゃいましたが、その方に関してはまたいずれ。
長くなりそうですしね。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

太正桜に浪漫の嵐。

どうも、高崎ですよ。
…遂に始まってしまいましたね、夏コミ。
私とは全く関係ないところで。

そういえば頒布する側以外でコミケに参加したことはありませんでした。
…せっかくだから完全に見る側で行ってみようかとも思ったのですが…暑いのでやめました。
何かもう、今年の夏は早くも元気がないのですよ…。

さて。
先日ニコニコ動画さんにて、2010年に行われたサクラ大戦ライブの様子が、放送されてました。
「サクラ」はテンション高い楽曲が多いですから、仕事のBGMにいいかと思ってたのですが…駄目です。
田中公平サウンドはテンションが高すぎて、仕事になりませんでした。

思えば私が「サクラ大戦」に出会ったのは、大体十年ちょっと前。
まだ学生で、「同人」とか「コミケ」とか、ぶっちゃけまだよくわからなかった頃のことでした。
「ドラクエ」とか「ガンダム」に関してだけ言えば、そこらのオタクよりもよっぽど深い愛に満ちてた私ですが、正直いわゆるオタク文化には、ほとんど素人な状態で漫画研究会へ足を踏み入れたわけで。
そこで私は、セガとドリームキャストを愛してやまない男、T氏に出会ったわけです。
当時はちょうど「サクラ大戦3」が発売された頃でして、彼からの影響で私も、ドリームキャスト本体ごと「サクラ大戦」を購入するまでに成長しました。
ゆえに私にとってサクラ楽曲は、熱い田中公平サウンドであると同時に、青春時代(?)の思い出スイッチでもあるわけです。

…というわけで。
私の思い出スイッチもONになったことですし。
ちょうど今年のコミケは参加できないことですし。
十年前に描いた私の「サクラ大戦」の同人を公開致します。
や、たまたま部屋の掃除してたら古いダンボールの中に詰まった、黒歴史レベルの原稿が大量に発掘されてしまったもので。

もはやどういう順番で描いたのか、見当もつきませんが、まあ取り敢えず十年後の私のツッコミも交えつつ、お楽しみ下さい。
…って、これ、私自身へのネガキャンにならないでしょうか…。

ではまず1枚目。
sakura1
こちら、当時の漫研が隔週くらいで出してたコピー誌に、毎回掲載させてもらってました。
当時は漫画家になろうなんて露ほども思ってませんでしたが、わりと律儀に間に合わせる性格は変わってませんね。
タイトルは「くるぐる大戦」。
ドリームキャストのマークと大槻ケンヂさんの著作「くるぐる使い」からのインスピレーションでしょうか。
…当時からネーミングセンスなかったんですね、私。

次ー。
sakura2
コメントから鑑みると、どうやらちょうどサクラ4や劇場版は発表され、その後の展開を知った頃、といった感じでしょうか。
劇場版は今でも大好きで、DVDも持ってます。

3枚目。
sakura3
ジョジョネタ多いですね。
確かアーケードの格ゲージョジョが出たのもこの頃だったかと。
そして「今回はコピーじゃないです」ということは、どうやらコピーネタを大量に使ってるページのほうが先に描かれたものだったようです。
…よく読んでから貼ればよかった…。

4枚目。
sakura4
で、こちらがそのコピーネタかと思われます。
左ページは今読んでもちょっと面白かったんですが、私だけでしょうか。
十年前のものだと、ほとんど他人が描いたみたいな感覚ですね。

5枚目。
sakura5
「今回は多忙につき、ミリペンと筆ペンにて失礼」ということは、他の原稿は付けペンだったのでしょうか。
どう見てもミリペン作業なんですが。
…もしやこのページから始まってたのでしょうか?
コレ以前は付けペンで描いてた、ということ…なんでしょうか?
わかりません、というか何も思い出せません。
そして右ページ。ウィンドウズ98でフォトショップの3か4の時代、パワートーンを無理矢理使ってみた様子がうかがえます。
楽しそうでなによりです。

6枚目。
sakura6
どうやら「3」のキャラはデジタルで行こうと思ったようですね。
コピー誌用原稿なので、プリントアウトしたものが元原稿、という形になりますので、線とかめっちゃ潰れてますが…まあ潰れてなかったところでたかが知れてますから、いいでしょう。

ラストー。
sakura7
まあよくこれだけネタが出たものです。
ホント好きだったんですね、サクラ大戦。
せっかくだから「5」のキャラも描き加えてあげたいところですが、今はお仕事が忙しいので無理そうです。
いつか、「今の本気で描いたサクラ本」とかにも挑戦してみたいですね。

以上になります。
色々痛々しいレベルの漫画ですが、まあ面白がって頂ければ幸いです。
十年経ってもそんなに成長してないことが、一番痛々しい点かと思われますが。

トラックバックテーマ 第1481回「いつかは買いたいと思うものは?」

高崎ですよー。
もう八月です。
ちょっと買い物があって駅前に行ったら、もうそこらじゅうで小学生が凄い勢いで夏休みを満喫してました。
私も当時は、宿題を早々に仕上げてしまって、八月いっぱいは全力で遊ぶ子供でしたね。
田舎ですから、底抜けに青い空と痛いくらいの緑、蝉の声。
山や川で馬鹿みたいに遊び倒した思い出は、大人になってからじゃ絶対に手に入らない、大事な経験です。

…こちとら今じゃ、夏休みどころか土日祝日すらありませんけれども。
や、まあ、このクソ暑い中、ぼたぼた汗垂らしながら必死で働く毎日も、それはそれで楽しいんですけどね。

さて、今日も今日とてトラックバックテーマに頼りっきりです。
…だって毎日わりと一生懸命働いてますけど、出版社さんのほうで何も告知してないから、多分まだ喋っちゃいけないことなんですよ。
ゆえに話題がないわけですよ。
仕方がないのですよ。

そんなこんなで、今日のお題はこちら。↓
トラックバックテーマ 第1481回「いつかは買いたいと思うものは?」


はい、そりゃもうこの時期ですもの。
決まってますよ。
ドラクエⅩですよ勿論。
普段なら買ってますよ、もうとっくに。
ドラクエ大好きですもの。
前作Ⅸも、正直結構やりこみました。
宝の地図の魔王も、大体レベル70弱くらいまでだったら勝てるレベルくらいまでには。
あとは全スキル習得で、色々戦略を試してみるくらいしか、やることがないくらいまでには。

…ですが今回のⅩは、私にとって障害が多すぎます。
まず第一に、
そもそも私、Wii本体持ってないですし。

…まあそれはいいとしましょう。
正直本体ごと買うくらい、考えてましたよ。
Wiiは他にもやりたいゲームがありましたからね。
せっかくですし。

でも、第二の障害。
期限付きの課金制。
プレイした時間や中で買ったアイテムごとではなく、リアルの時間で期日を区切っての課金制。
…これは正直痛いです。

大人ですから。
しかも結構忙しい部類に入るタイプのお仕事ですから。
たとえば月に数時間しか、プレイできないこともあるわけです。

いや、課金制なのがどうか、と言ってるんじゃなくてですね。
自分のペースでゆっくりプレイすることができないのが、問題だな、と思うわけです。

…まあ、それもいいとしましょう。
大人ですから、多少無駄にお金を使っても大丈夫なくらい稼げばいいんですから。
無駄なことにお金を使える大人って、「花の慶次」みたいで格好いいじゃないですか。
風流じゃ、風流じゃ。
…私にはちょっと難しい課題ですが。

でも最後に立ちはだかる最大の障害が残ってます。
これオンラインゲームじゃないですか。
それってつまり、対人ゲームってことですよ。
人と話さなきゃならないんですよ。
無理無理無理。
絶対無理。

私の人見知りをお舐めじゃないよ。
酷いもんですよ。

それでもドラクエは大好きなんですよ。
やりたくて仕方がないんですよ。
だから、「いつかは買いたい」なわけです。

まあとりあえず。
Wii本体だけでも購入しておいて、もうちょっとどうしようか悩んでみようと思っております。
プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。