FC2ブログ

過去からの遺産。

…節電しすぎて風邪引きました。
こんにちは、高崎です。
熱が高いです。

最近は日常っぽいこと日常っぽいこと、と、ムリして普通を装ってたら、特撮関係の話しかしてないことに気が付きました。
本当は仮面ライダー999回の話もしたかったのですが、それはまた1000回の時に、ということで。

さて。
さる3月11日、やっぱり私の部屋も色々大変でした。
震度6近い揺れでしたから、当然私の部屋のガンプラタワーは倒壊。
加えて、そのへんに飾っといたゲッターロボやブラックロックシューターが、私めがけて決死のダイブ。
超痛い。
でも、いいんです。
2次元の世界の住人のほうから、私の胸の中に飛び込んできてくれたんですから。

…閑話休題。
嘘でした。
良くないです。
やっぱり危ないですからね。
どこかにまとめてしまっておこう、と収納場所を探したところ、部屋の奥、倒壊したガンプラの下から面白いものが出てきました。
はいこちら。
謎在庫1
ボロボロの袋やら箱から移し替えたあとでも、ダンボール二箱とビニール袋ひと袋ぶんの、
ガシャポンフィギュアと食玩です。

…ええと…。
馬鹿じゃないの、私。
なにこの量。

まあ、落ち着こう。
ガンダムとかはいいよ。
意味がわかりますから。
ユージンさんとかの格ゲーキャラのフィギュアとかも、しょうがないよ。
女子キャラ、可愛いもの。
そういう無茶な自分ルール作っても、どうしても意味がわからないオモチャが、多すぎる気がするんですよ。
…何考えてた、十年前の自分。

…そんなわけで、今日はそんな謎の発掘品や、懐かしい発掘品をご紹介したいと思います。
ではまずこちら。
謎在庫2
古今東西のUFOのフィギュアです。
…凄え…凄えよ私。
こんなの何処に売ってんだよ。
まるで思い出せないです。
…もしかして私、一度宇宙人に攫われてたんじゃないかと、正直本気で疑いました。

では次ー。
謎在庫3
古今東西のUMAのフィギュアです。
…謎過ぎる。
買った記憶がありません。
しかもこんなに大量に。
いやまあ、モスマンやネッシー、チュパカブラは持っててもいいかな、とは思いますけども。
でも中央下に写ってる「キャトルミューティレーションされた後の牛の死骸」のフィギュア、
お前はさすがにいらないよ。

こんな電波なものだけだとアレなので、ちょっと懐かしくて嬉しかったものを。
謎在庫4
「おじゃ魔女どれみ」です。
プリキュアの前にやってた、日曜朝の魔女っ子枠。
箱の中にはちゃんと全員いたのですが…
「まどか」三話のマミさんみたいになってたので諦めました。
…いや、多分全部集めれば、五体満足になる…はずです。

加えて魔女っ子つながりで、
謎在庫5
猫「私と契約して、美少女戦士になってよ」
「セーラームーン」です。
たしかちょうど十年くらい前に再放送してて、私はそれで初めて見た記憶があります。
このガシャポンもきっとそのころのものでしょう。
これも、箱の中には水星やら木星やら色々いたのですが、やっぱりことごとくマミさん状態で。
正直探すのが面倒だったので、主役だけを。

取り敢えずはこんなところでしょうか。
次回は、この箱の中からさらに、ちょっと価値がありそうなもの特集でもしたいと思います。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

デカ×ゴーカイ。

…あれ?
何だかあっという間に一週間が終わってる…?
仕事を言い訳にして書こうと思ってたことを棚上げしてたら、危なく賞味期限が切れるところでした。
私の場合、よくあることですけども。

さて。
統一地方選挙ムード、静かに始まりましたね。
あんまり我欲できゃんきゃん五月蝿いと、さすがに空気読めてないってことくらい、政治家先生でも理解できてるようですね。
よしよしいい子。

都政の行方も、色々心配ですが、最近の群馬の県政も、違った意味で心配です。
この期に及んでなお、危機感が足りなさ過ぎです。
県災害対策本部の鈍足さ。
知事の対応のぬるさ。
…平時なら、おおらかで無駄な規制とか喚かないのは、いいところなんですけど。
今、有事なんで。
ここ半世紀で一番の国難の最中なんで。
しっかりして下さいよ、マジで。

…いけない。
ブログは平常運転でいこうと思ってたのに。
気をとりなおして、派手にいくぜ!
というわけで、先週の「ゴーカイジャー」です。

いやもう。
期待以上でした。
我らがドギー・クルーガー隊長、大活躍じゃないですか。
さすがは地獄の番犬、スーパーヒーローの力がなくても強い強い。
…ていうかデカマスターが健在だったら、別に新しい戦隊はいらなくなっちゃうから駄目ですが。
相変わらずの素敵な低音ボイスと、どこか可愛い犬フェイス。
最高です。

デカイエローことジャスミンやデカレッド・バンもゲスト出演してくれてて嬉しいですね。
ていうかジャスミンは全然変わらないですね。
もう結構前の作品なのに、相変わらず綺麗なお姉さんで。
ちょととぼけた芝居も健在。
大好きです。
バンのほうは逆に、この過ぎた年月分、精悍になってて、頼もしい限り。
ラスト近くで、負傷したドギー隊長をゴーカイレッドから受け取るシーン、何だか凄く好きです。
デカレンジャー放送当時はルーキーだった男が、ヒーローを一年やり通した先輩の顔になってて。
その後の宇宙警察地球署のエピソードとかも、ちょっと見てみたくなりました。
今更ですがVシネで続編やってくれないかなあ。
仮面ライダーWみたいに。

お話自体も、ちゃんとキャプテンのお当番回らしく、「何のための海賊か」をしっかりと語っていて。
ドギー隊長の「お前の誇りを信じる」の台詞が、海賊戦隊の何がヒーローたるかを見事に表現してたかな、と。
…でもクライマックスで流れる、デカレンジャーのOPテーマは、反則です。
超テンション上がったじゃないですか。
デカ・ゴーカイオーの戦闘スタイルも、わざわざデカレンジャーロボっぽいアクションにしてくれちゃって。
東映さんマジ格好イイ。

この調子でここ十年くらいの戦隊ヒーローには、ちょこちょこ登場して頂けると嬉しいですね。
去年の「ゴセイジャー」で「カクレンジャー」のニンジャレッドとホワイトが夫婦役でゲスト出演したときみたいに、パラレルな役割でも構いませんから。
ホントマジ、期待してます。

日常へ。

うわあ、群馬も被曝です。
群馬県産の農産物、出荷停止だそうで。
食べたら死ぬようなことはないそうですが…我々大丈夫かなあ…。

ガソリンが給油制限かかってるから車が使えないし、普通に徒歩でそのへん歩いてましたが…。

・・・否!
気にしない!
何が正解で、どうするのが正しかったかなんて、全部終わってみなけりゃわかんないことですよ!
色々不安ですが、実際の被災地の方々のことを思えば、正直屁みたいなもんです。

前回いつも通りに東京都の偉い爺さんをディスったら、調子が戻ってきました。
思い出しました。
こんなとき、私が何をすべきか。

いつも通りが、一番。

いつも通りの変態漫画描いて、いつも通りの残念なブログを更新するのが、私にできる唯一のことなんですから。
いつか被災した方が私の漫画見て、「ああ、相変わらず日本は平和だなあ」って、思って貰えたら。
日常に帰ってきたな、って実感して貰えたら。
こんなに意味のあることはありません。

…まあ、漫画描かなかったら、私、正直他に何にもできませんからね。

そんなわけでいつものコレクション晒し、行きます。
今回は、「ケロロ軍曹」アニメ終了に際して。
これからもケロロを応援していくぜ、みたいな気持ちを表現するために、購入して参りました。
ケロロ1
「ケロロフィックス・フィギュレーション・サージェントケロロ」です。
…何だろう。
「ぐんそう」っていうと可愛いのに「サージェント」っていうと急にタフなイメージに変わりますね。

こちら、普段はバンダイ様から出てる「ガンダムフィックス」シリーズのケロロ版。
ケロロ軍曹の可愛いビジュアルと、カトキハジメデザインの格好いいメカのミスマッチを面白がるのがコンセプト。
…でも意外に似合わせてしまうのがカトキクオリティ。
流石です。

さて中身です。
まずは軍曹本体。
ケロロ2
「侵略であります!」

3.5センチくらいのミニサイズながら見事な塗り分けがされてます。
…元々簡単なデザインですが。

そして装着、ケロンアーマー。
ケロロ3
…後ろに計画停電の予定表が写ってますが、気にしないで下さい。

さらにバックパックとキャノン砲を武装です。
ケロロ4
「ペコポン人などこれで一掃であります!」
ちょっと重そうですが。

無駄に格好よくデザインされてますが、きちんとケロン人の体型に合わせた頭身になってるのが素敵。
フルアーマーガンダムをイメージしたと思われる武装も、軍曹の緑色とマッチしてて、格好いいやら可愛いやら。

ついでに、私のブログでは、リボルテッククイーンズブレイドなどを晒した時にも定番の、キャストオフショットを。
ケロロ5
「ひどいであります!Hー!」
こんな感じで中身の軍曹は、操縦してたわけですね。

以上、ケロロフィックス・フィギュレーションでした。
ケロロ6
「さらばであります!」

…100回更新記念の時よりも、写真いっぱい使ってる気がしますが。

そして一週間。

…何だかご無沙汰です。
いや、計画停電とかの影響で、仕事がだいぶ遅れてたもので。
でもこれでひと段落。
予定より随分遅くなりましたが。

さて。
震災から一週間が過ぎました。
13日0時の時点では一安心だった原発が、いまやかなりの大きな難題となってますね。
今週は仕事しながらもずうっとNHKつけっぱなしで、全く眼が(この場合仕事しながらなので、耳が、ですが)離せませんでした。

それにつけても、被災地の皆様は、本当に凄い。
世界史上最大規模の地震に見舞われても。
15メートル級の津波に襲われても。
二次災害の大火災に焼かれても。
放射線漏れの恐怖にさらされても。
氷点下の夜に凍えても。

決して、折れない。
挫けない。
砕けない、心。

恐怖でパニックに陥ることもなく。
暴徒となって略奪するわけでもなく。
じっと静かに耐え続ける、鋼の心。

どれひとつ取っても、自分の身に置き換えて想像することすら恐ろしいのに。

…もう、凄い、としか形容できません。
どんな修辞も、賞賛も、まるで舌っ足らずで。
ただもう、凄いとしか。

現地で必死に活動する、自衛隊や警察、消防の皆様にも、本当に本当に頭が下がります。
彼らだっておんなじ人間なんですから、あんな地獄のような災害の中は、怖いに決まってます。
勿論、おんなじ人間なんですから、怪我もするでしょうし、下手をすれば命にだって関わります。
それでも。
自分の仕事を完遂しようとする姿勢。
鋼の勇気。

原発関連か何かの件でコメントを求められた自衛隊の偉い方の発言で、
「やれと言われれば、やるのが私達の仕事だ」
みたいなことを淡々と仰ってました。
四の五の言わない、でも一番難しい、シンプルな回答。
…物凄く格好いい。
さすがは、世界で唯一、敵を倒すため、ではなく、命を守るために存在する「力」です。

現地で耐える皆様、現地で頑張る皆様を、
同じ日本人として、私は心から尊敬し、誇りに思います。

…そんな方々を尻目に。
何やら妄言を吐く馬鹿が、いらっしゃいましたね。

未曾有の災害を、「天罰」だと。
被災された方、亡くなられた方、それを救おうとされてる方、現実にそこにいらしゃる、そういう方々にかこつけて。
曰く、日本人の「我欲」がどうの。
民主党政治がどうの、と。

五月蠅えよ馬鹿。
正直どうでもいいんだよ、そんなもん。


お前のくっだらねえ「俺カッコイイ発言」がどれだけの方に失礼か、わからねえのかよ全く。
いいトシして、だらしねえ爺さんだなホントに。

…失礼。
取り乱しました。
まあその後慌てて謝罪された模様ですが、この人が「そもそも、あれだけ大勢の方々の不幸をそういう風に考えてる」という事実は、なかったことにはできませんよね。
大体、この人の言ってることって、いつも空論ぽいって言うか、現実感がない気がします。
現実に起こっていることを見て、というよりは、テレビの向こうの架空の事件への感想みたいで。
実際にそうしたらどうなるか、どんな問題が起こるか、等への想像力が完全に欠けているんじゃないかと。
こういう人が為政者だとは、本当に残念でなりません。
同じ日本人として、私は心から恥ずかしいと思います。

…まあ、
誰のこととは言いませんが。

煉獄の日。

2011年3月11日。
午後2時46分。

この世に地獄がやって来ました。

私の住む群馬県も、震度6近い揺れに見舞われ、市内も半数が停電等の被害を被りました。
私も、仕事のメールを送ったのちに先日の暢気な日記をアップし、一度PCの電源を落として…と思っていた瞬間、一瞬だけ地獄を垣間見ました。

正直、中越地震などここ数年頻繁に近場で地震が起こっていた所為で、多少の揺れには慣れてるつもりでした。
にもかかわらず。
震度5強から6弱の世界には、さすがに問答無用の恐怖を叩き付けられました。
深夜になっても余震はおさまらず、微かな揺れにも即座に起こされ、昨夜はほとんど眠れないまま、朝を迎えました。

群馬県でこのレベルです。
震源に近い宮城や福島、東北各県の方々の恐怖といったら、もう想像を絶します。

でも、恐ろしいのは、地震そのものもさることながら、その後にやってくる火災、津波、余震、二次災害です。
炎に包まれる町の映像、津波に飲まれる沿岸の映像は、恐ろし過ぎて私の語彙では表現できません。
今思い出しても、鳥肌が立ちます。
13日0時現在、どうやら原発の事故のほうはひと段落の模様ですが、まだ余震はおさまる気配もありません。
余震どころか、三陸沖に呼応するように、東日本各地を震源とした別の地震まで頻発の気配です。
関東大震災の頃に、地盤と地盤が音叉にように共鳴するかもしれない、というような説が唱えられていたようですが(学術的根拠はありませんが。)もしかしたら本当にそうなってしまう危険も捨てきれず、いまだ予断は許されません。

それでも。

ニュースで見る、津波から生還した方の顔。
はぐれた家族に再会した方の顔。
私たちが外から勝手に地獄だ何だと呼んでいる惨劇のさなかで、そんなもの乗り越えて、こぼれる笑顔。
…私は、こんなに綺麗で格好いい笑顔、見たことありません。

だからせめて祈ります。
そういう言葉、普段だったらわざとらしくて、偽善っぽくて嫌だけど。
未曾有の国難の時くらいは、せめて本気で。

残念ながらもう亡くなられてしまった方々には、最高のご冥福を。
いまだ救助を待つ方々、行方不明の方々には、ひとつでも多くの幸運を。
現地で夜を過ごす被災者も皆様には、何かひとつでも多く、楽しいこと、嬉しいこととの出会いを。

そして、
もうこれ以上災害が広がりませんように。
あの笑顔が、もっと。
もっと、もっともっともっともっともっと、広がりますように。

…や、勿論具体的には節電とかして、少しでも多く被災地に電気を、とか心がけてますけども。

派手に行こうぜ!

東京国際アニメフェアに詳細、発表になりましたね。
スッカスカの内容に、正直噴きました。
人が呼べそうなイベントが「仮面ライダーオーズショー」と「海賊戦隊ゴーカイジャーショー」くらいしかなさそうで。
っていうかそれってアニメじゃないし。
まあ多分、TAFはアニメでお金儲けがしたい人用で、ACEはアニメで楽しみたい人用、みたいな別れ方をしてるんでしょう、きっと。

石原都知事の「ほえ面かくといいよ」のセリフ、見事なブーメランになって都庁職員のところに返ってきたことになりますね。
ああ勿論、先の都議会中に、民主の栗下議員にTAFの開催の危機の責任追及をされた時も、「漫画家は卑しい商売」とか「お前だってオリンピック招致の時に…」みたいな、ぜんぜん関係ないこと喚いて反論した気になってる駄目な爺さんの姿も、見事な「ほえ面」でしたけど。
最高に笑えました。

そんな石原さん、来期も都知事選に出馬されるそうで。
ホントにこの人…に限らず、最近の政治家先生方の言葉の軽さったらないですね。
言ってることがコロコロ変わるんだもの。
でも、ありがとうございます。
お陰様で、貴方より危険な規制思想をお持ちの、某神奈川県知事の落選はほぼ確定です。
正直、共産党くらいしかまともなこと言ってる知事候補がいない現状、この爺さんに悪役を続投してもらったほうが、こちらとしてもわかりやすくて組みし易いかもですし。

さて。
群馬県民な私には、対岸の火事な件は置いといて。
今回もまた特撮のお話です。
「海賊戦隊ゴーカイジャー」、思った以上にいい出来です。
最高です。
一話冒頭、伝説の34戦隊が一堂に会してのバトルシーンは、まず圧巻でした。
単純に考えて5×34人、中盤から必ず6人目が出てますから、もっと大勢の戦隊ヒーロー、というだけでも見る価値ありますが、なにより歴代戦士の共闘に燃えます。
たとえば、拳法系つながりでゲキレンジャーとダイレンジャー、忍者つながりでカクレンジャーとハリケンジャー等が背中合わせで戦うとか、正直鼻血出るかと思いました。

こんな濃い連中に押されて、もしかしたら今年の戦隊は印象が薄くなってしまうのでは、とか危惧していたのもつかの間。
今年のヒーローも、いい味出してますね。
35番目のスーパー戦隊に、ふさわしい作品です。
五人の性格も丁寧に描写されてて、毎回見ていて「物語」としてしっかり面白いし。
仮面ライダーディケイドといい、メモリアルな時の作品は、逆にその期待に負けない名作になる傾向があるようですね。
さすがは東映。
…あと、大きなお友達的には、やっぱりイエローとピンクが可愛いと、テンション上がりますね。
早くお当番回来ないかしら。

そして。
次回のゴーカイジャー、どうやらデカレンジャーがゲスト出演するそうで。
「宇宙海賊」な海賊戦隊と「宇宙警察」な特捜戦隊。
どう考えても絶対面白くなるじゃないですか。
というか。
「地獄の番犬デカマスター」こと、我らがドギー・クルーガー隊長が出てくる時点で、確実に海賊たち、斬られてしまうような気がするのですが。
勝てる気がしません。

ああもう、ドギー隊長は超好きだけど、「海賊戦隊ゴーカイジャー」が五話で終わるのは、避けて頂きたい。
謎の大人気ないもやもやで、この一週間全く落ち着きがない、高崎でした。

100!

100本です。
この記事で、去年ブログ始めて以来、100本目になりました。
まさか一年かからずに100回も日記をつける日がこようとは、実は夢にも思ってませんでした。
私のことだから、どうせ半月、よくて三ヶ月くらいでさっさと飽きてしまうと予想していたのに。
歳をとると辛抱強くなるんでしょうかね。

…や、ホントは見てくれている方の、時々押してくださる「拍手」に支えられております。
特撮のこととかアニメのこととかプラモのこととか政治のこととか、…たまに漫画のこととか、下らないことしか書いてないのに、面白い、と評価して下さる方がいるのは、本当にありがたいことです。
仕事でもそうですね。
一人でも「面白かったよ」と言ってくれる方がいれば、毎日寝ずに死ぬような思いして描いた苦労は、ほとんど全部報われます。
…ちなみに、残りは「原稿料」というかたちで報われるようになっておりますが。

さて。
そんな真面目なご挨拶は置いておいて。
まずは前回の記事で、写真を忘れてたので、置いておきます。
SRP
本当は前回の記事に添付すべきだったのですが、何故かデジカメが見当たらず、今回改めて撮影です。
…前回お伝えしたキットに加えて、ネオゲッター1(限定版)、HGダンバイン、HGデンドロビウムが加わっているような気がするのは気のせい…だと思います。

…だって安売りしてたんですもの!
2200円のネオゲッターが560円だったら、誰だって買っちゃうじゃないですか!

閑話休題。
今日の本題、特撮ネタです。
いつもながら前振りが長すぎですが。

三月になり、前々から狙ってた食玩が発売されました。
そう、以前も紹介した「仮面ライダーズ」の新作です。
ライダーズ。
今回は、オーズ・タジャドルコンボやバースに加え、懐かしのファイズが登場。
そして、私が平成ライダーの中でスカルに次いで大好きな、仮面ライダージョーカーまでもが。
ああもう、超格好いい。
ジョーカーだけでももう2、3個欲しいくらいです。

そういえば本編のほう、私あんまりバースこと伊達さんについて触れてませんでした。
勿論大好きですが。
伊達さんは、その基本的な考え方に凄く憧れますね。
欲望、願望には忠実に。
でも絶対自分に言い訳できないような、ズルい手段は選ばない。
肉体だけじゃなく、心まで強靭な、こんなタフガイに、私もなりたいです。
…ムリか。
バースも、最初はガチャポンと合体した変なデザインだと思いましたが、やっぱり動くと格好いいですね。
変身完了時とセルバースト時に赤く輝く眼が素敵です。
武器は、ドリルとキャタピラが、伊達さんに似合ってて最高です。

それから、この「仮面ライダーズ」買いに行った時、偶然みつけたのがこちら。
ベリアル。
「ウルトラマンゼロ」シリーズ最新作に登場の、ウルトラマン・アークベリアルです。
…いきなりこの姿でウルトラマンと言われても、知らない人は困るでしょうけども。

最初のウルトラマンから、凶悪な黒いウルトラマン・ベリアルへのデザインの変遷、そしてベリアル自身の進化したカイザーベリアル、最後に究極の悪のウルトラマンとしての、アークベリアル。
順を追って見ていくと、邪悪に進化していくベリアルと、DQの「進化の秘法」が重なって思えて、興味深いかと。
「先に進むこと」と「道を外れること」は、似ているんだなあ、とか思わされて、こういうところもきちんと見て、子供にはしっかり学んで欲しい部分ですね。

やっぱりよく出来てるもんです、特撮は。
以上、100回目はちょっと写真多めでお送り致しました。

スーパーロボット・プラモデル。

…妹がヤフーショッピングのほしいものリストに、乗馬ムチを入れてたんですが、私はどんなリアクションを取るのが正解だったのでしょうか。
私、変態漫画ばっか描いてますが、残念ながら現実では至って普通な人間なもので。

どうもお疲れ様です、高崎たけまるです。
仕事が忙しいと、つい日記の更新も滞りがちになりますね。
やらなきゃならないこと、やりたいこと、やっといたほうがいいことがたくさんあるのは、幸せなことなんでしょうけども。

さて。
そんな中でも週に一度くらいの頻度で、模型店を巡るのは怠らない私。
スーパーに買い出しに行くついでに。
レンタルショップにCD返しにいくついでに。
そんなちょっとした「ついで」にちょっと覗く程度ですが。
…でも何故かそのタイミングで担当さんから電話がかかってくることが多くて、後ろめたい気分になるんですが。

いや!やってます!仕事してますよ、普段は!マジでマジで!

閑話休題。
最近はさすがに時間がなくて、しっかり塗装したり改造したりすることはできないので、なかば「プラモを作ること」よりも「プラモを買うこと」が趣味になりつつあるのが問題ですが、それでも何か探してしまうのが、悲しいマニアの性(サガ)。
同じくロボット大好きなジョン・K・ペー太先生が、アクションフィギュア派なのが、わかるような気がしてきました。
欲求に時間が追いつかないんですもの。

それでも。
毎回そんなに品揃えが変わってるはずはないのに、必ず何か面白いものがあるのが、町の古い模型店の面白さなので。
そういう「出会い」も含めて、私はプラモが大好きなんだなあ、と改めて実感する今日この頃です。

最近の主な戦利品は、ガンプラ以外の懐かしいスーパーロボットたち。
以前「ザブングル」のザブングルとウォーカーギャリアを発掘したことは述べましたが、先日は「ダイターン3」と「ゴッドマーズ」に遭遇です。
その前は「ザンボット3」と「真ゲッターロボ」のブラックゲッター。

…何でしょうか。
4月の「第二次スーパーロボット大戦F」発売に合わせて、私は参戦するタイトルを全部集める宿命なんでしょうか。
「ボトムズ」とかも最近はイイのが出てますしね。
さすがに「ダイガード」とかは無理でしょうけども。
プロフィール

高崎たけまる

Author:高崎たけまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR